たくさんの出会いに感謝~池内先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 3月 14日 たくさんの出会いに感謝~池内先生~

おはにちこんばんは!池内です^^

恐らく校舎ブログを綴るのは最後かなと思うので、武蔵小杉校での思い出を振り返ります!

主に人との関わりを中心に振り返ってみます。

 

*生徒時代*

私は高2の夏に入学しました。

受験勉強をするための環境、質のよい授業が受けられるというメリットを得る為に東進ハイスクール武蔵小杉校に入学しました。

武蔵小杉校のスタッフである担任助手の先生が親切で、かつ優秀な大学に通われていて憧れの存在でした。

同時に、志望校が同じだったり学力が近かったりする同学年のライバルが集うグループミーティングで友達が作れたのが良かったと思っています。

受験が終わって2年経った今でも連絡を取り合ったりして、仲がいいです。

高2の秋からのグループでは、今担任助手で同期の岩男先生と同じグループでした。

岩男先生は部活生で部活がハードな中、受講を計画的にやっていたり、頭の回転が速くて凄い子がいるな・・・!と思っていました。学校外で優秀な子がいると、新たな刺激を受けることが出来ました。

また、担当して下さった東大の担任助手の先生が毎回のグループミーティングでユニークな内容(因果関係と相関関係の違い・USJの集客対象エリア分析・JAPAN MENSAの話)を扱って下さって、楽しかったです。東大の大学生スタッフに面倒を見てくださって、しかも面白い内容に触れられるなんて私は贅沢者だったなぁと思います。

 

*担任助手時代*

2016年の3月から2年間武蔵小杉校で働かせていただいていますが、いい人たちに囲まれてよかったなと思っています。

担任助手のメインの仕事として高校生のみなさんと接する時間が好きです。生徒さん人それぞれ勉強への取り組み方とか、計画性とか人それぞれですが、私は自分が担当させていただいた生徒さんで何においても抜かりなくやっている子がいて、ひそかに見習っていました(笑)

また、担任助手の先輩・同期・後輩はみなさん向上心を持って取り組んでいて、何においても意欲的な人ばかりで一目置いていました。

↑↑個人的にすごく好きな写真です。

 

ここにいた3年半はたくさんの出会いに恵まれていました。

良い環境で受験勉強ができたからこそ大学に合格を頂くことができたし、

担任助手として沢山の経験と思い出を作ることが出来ました。

 

この場を借りて、感謝申し上げます。

 

慶應義塾大学経済学部

2年 池内真理子