センターぼけの処方箋 ~池内先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 1月 10日 センターぼけの処方箋 ~池内先生~

先日成人式に行ってまいりました。晴れやかな気持ちの池内です。

いよいよセンター試験が近づいてきましたね。とにもかくにも受験は体力勝負です。みなさんがベストコンディションで受けられますように・・・。


さて、今日はセンター試験以降のことについて。

みなさんは、1月21日に行われる最終有名大難関大模試の受験登録はできてますか?

えっ・・・この時期に模試?!って思うかもしれません。

でも、この時期に受けるからこそ意味があるんです。

 

今日までセンター試験の対策に明け暮れたことと思います。私自身も本番の一ヶ月前には勉強時間の100パーセントをセンター試験の対策に捧げていたものでした。

そのため、いざセンター試験が終わって第一志望校の対策を再開できるぞ~!!と息巻いて入試問題を解いてみたらさあどうでしょう

 

 

 

あれ・・・

解けない・・・

全然解けない・・・(汗)

 

 

 

焦りました。センター対策で1ヶ月のブランクがあったこと、解いていた問題レベルが違うことが原因であるのは明白ですが、確実に頭がなまってしまっていたのが身をしみて感じました

 

あぁ、これが世に言う センターぼけ’ 

 

ってなりました。

 

みなさんもこの症状に見舞われることがあるかもしれません。

そんな時、21日の有名大難関大レベル模試の受験を強く勧めます。

 

①二次私大の問題レベルに触れることができるし

②記述模試で2週間で結果が出るし

③5月に始めて受けたときと比べてみて、自分の成長も感じることでしょう

 

是非受験をしましょう!

 

★最後にこばなし★

~センター試験本番あるある~

現役生の方は高校一括での申し込みのため、教室内に同じ高校の子がいることかと思います。

一体感として、私は制服を着て受験をしました。

同じ服を着るとほんとに団結感が生まれます。本番の休み時間は普段の模試と比べて長いので、休み時間中は友達とお菓子を交換し合ったり、問題の出し合いっこをしてリラックスしていました。

友達と励ましあいっこして本番を乗り切りましょう!

 

慶應義塾大学 経済学部 2年 池内真理子

 

★本日の開閉館時間

高0・1・2年生は 8:30~19:00

受験生は19時閉館後センター試験出陣式があります。お楽しみに!