体調管理はとっても大事  ~近藤先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2017年 11月 11日 体調管理はとっても大事  ~近藤先生~

皆さんこんにちは!!近藤です。

最近大学で獣医らしい授業が増えてきたので受験生時代に生物を生物基礎までしか習っていなかった自分は授業の予習・復習がとてつもなく辛いです。来年から実習を含め生物系の講義がほとんどになるので今のうちに生物系の科目の抜けているところをなんとかしないとですね。

 

さて、本題です。最近寒暖差が激しい日々が続いていますね。この時期の特有の天気と言えばそれまでですが。これから受験に向けて最後の追い込みをしていくことになるであろう受験生にとっては風邪をひきやすくなるという点で非常な厄介な天気だと思います。。。

先日、鬼塚先生もブログでインフルエンザについて触れていましたが、怖いのはインフルエンザだけではありません。もちろんこの時期取りざたされやすいのはインフルエンザで、受験生は予防接種を二回受ける人も多いと思います。それほど怖いのは確かです。しかし、インフルエンザの予防接種を受けたからと言って全ての病気が防げるわけではありません。

たとえばノロウィルスなどは注意喚起の張り紙などを見たことがあるかもしれません。

実際自分も去年の12月の中旬あたりに一度風邪をひきそれが完治したと思った数日後に感染性胃腸炎にかかって一日は全く動けずその後数日もほとんど何もできなくなりました。風邪の間も受験勉強はほとんど進まずその後の胃腸炎は言わずもがななので受験直前(センター一か月前)の1週間ほどをほとんど無駄にしてしまった苦い思い出があります。。。

自分のは割と極端な例ですが、それでも季節の変わり目は特に体調を崩しやすくそれが悪化することも多々あります。この時期に体調を崩して数日間勉強がほとんど進まないなどとなるととんでもない絶望感に襲われることがあります。

 

では、そのような事態にならないようにするためにいったいどうすればいいのか・・・・

 

もちろん一番は手洗いうがいの徹底です。さらに、どれだけ追いつめられてもきちんと睡眠をしっかりとるなど規則正しい生活を送るということです。手洗いをするのはもちろん除菌のためですし、規則正しい生活をしないと体内の免疫力が著しく低下し、病気にかかりやすくなるだけでなく、徹夜の勉強などはその後の勉強などの能率を下げたり、そもそもその時やった内容ですらほとんど記憶に残ってないことが多いです。

また、少しでも体調がおかしいなと思ったら病院に行くのも非常に重要だと思います。

 

これからの時期、体調を崩しやすくなるため、体調には十分注意して勉強に臨んでほしいなと思います

 

★NEXT BLOGER IS…

川埜先生

明日のブログは川埜先生が担当します!!

高校3年生の引退までまで部活を続け、受験勉強も高3からすごいやったという川埜先生のブログをぜひぜひご期待ください!!

 

北里大学 獣医学部 1年 近藤和音