勉強の比率~出口先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2017年 11月 4日 勉強の比率~出口先生~

おはようこんにちはこんばんは!出口です!

11月から大学で実験が始まります!帰る時間が遅くなりますが、実験は好きなので楽しみです。

ちなみに実験はここでやります。↓

 

食堂の隣の池の隣にあります。笑

大学の実験などに興味がある人は是非聞いてください!^^

 

さっそく鬼塚先生の質問に答えていきましょう。

 

★昨日のブロガーからの質問

 

本格的に受験勉強を始めたのは、いつですか? また、今受験生時代を振り返って、いつから始めるべきだと思いますか?

 

受験勉強が何かにもよりますが・・・。受験の範囲を勉強することは受験勉強なわけですし・・・。笑

受験勉強を受験生のように時間を惜しんで勉強することだとするなら、全国統一高校生テストの後くらいからですね。

みなさんと同じように自分も高校2年生の全国統一高校生テストから受験に必要な科目を全部受けるようになり、志望校の合格ラインと自分の点数の差に危機感を抱いたことを覚えています。それまでは夏休みに部活で疲れすぎて家に帰って爆睡してしまうこともありましたが、そこからは眠くても東進に来て必死に頑張った記憶があります。

 

いつから始めるべきか。という質問に対する答えとしては「早いほうがいい」です。

 

受験勉強にフライングはありません!早ければ早いほどいいです

 

 

さてさて、本題に入りましょう。

 

今日のテーマは受験生のこの時期に気をつけていたことです!

センターまで残り約2ヶ月となったこの時期。みなさんは何を気をつけて受験勉強に取り組んでいますか??

 

自分はこの時期とにかく「センターの勉強のと二次・私大対策の比率」に気をつけて勉強していました。

今回の全国統一高校生テストで点数が良かったところ、悪かったところあると思いますが、点数が悪かった科目の点数はそのままにはできないかと思います。そこで考えることが、点数が悪かった科目の勉強を1日のどの時間にやろうか。ということだと思います。

 

現状、答案練習講座や過去問演習講座で時間が無い人がほとんどだと思いますが、今回の全国統一高校生テストで点数が悪かった科目には少しでも時間をかけて対策しなければいけません。人によって状況が違うので、こうしたほうがいいよ!というのはありませんが、どんな人でも1日に1分も苦手科目に時間を使わなくていいという人はいないと思います。常に1日の中で時間を見つけて、苦手科目や今回の模試で点数が悪かった科目に時間をとれるようにしましょう。どのような比率で今後勉強していくか。しっかり考えていきましょう。それを決めるためにこの時期にセンターの模試を受験生は受けたと思うので。

 

★明日のブロガーへの質問

田中先生は大学で実験をやっていますか?!やっている実験があればどんなものか教えてください!

(実験をやっていなければ、今受けている面白い授業を教えてください!)

 

 

 

東京理科大学 薬学部 2年 出口祐介