大学での放課後!~服部先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2017年 12月 2日 大学での放課後!~服部先生~

皆さんこんにちは。最近、始めたばかりのチェスにはまっています!服部です。

皆さん、大学にはあって高校には無いものといったら何を思い浮かべますか?やはり「ゼミ」とか「サークル」と答える人が多いと思います。先日慶應義塾大学の一大行事である三田祭が行われました。今回の三田祭の出展の話も含めて僕が所属しているサークルの話をしたいと思います!

 

僕が所属しているサークルは宇宙科学総合研究会LYNKS(Laboratory of sYNthetic Cosmic Sience)です。主に天文、理学、工学の3分野に分かれて活動しています!

僕は天文と理学に所属しているので主にその2つの活動について説明したいと思います。

 

<普段の活動>

僕は普段、理学メインで活動をしています。理学部門では春学期に線形代数をゼミ形式で学習し、現在はアクチュアリー数学(保険数理)の初歩的な理論を学習しています!

↑↑↑これは実際に僕が使っているノートの1ページです!(春学期の線形代数)

 

また、天文部門では夜に天体観測に行ったり、合宿に行ったりなどしています!

 

三田祭での活動>

毎年、LYNCSではプラネタリウムの展示を行っています!自作のドームを作成し、そのドーム内に博物館等のプラネタリウムで使われているものと同種の機材を利用しているので迫力満点です!

↑↑↑実際に三田祭で展示したドームの写真です!!

今回の三田祭での売り文句は”500万個の星が観たい”です!

今回使ったプラネタリウムの機材はMEGASTAR-Jr.というものです。人間の肉眼ではおおよそ6等星までが見えるといわれていますが、このMEGASTAR-Jr.は7等星以下の星々も正確な位置で映し出すことが出来ます!

 

↑↑↑実際にドーム内で撮影した写真です!(メッチャ綺麗ですね!)

こんな感じの迫力感あるドームでLYNCSの天文部門の人たちによる星座解説を行いました!(来年もおそらくプラネタリウムをやると思うので是非三田祭のLYNCSの展示に来て下さい(ちゃっかり宣伝笑))

大学のサークルではとても楽しく、かつやりがいのある活動をやっている所がとても多いです!

皆さんも大学に入学したら是非自分にとってやりがいのあるサークルや部活などを見つけてください!

2018年 大学入試センター試験まで あと41

★最後にこばなし

~高12生の頃1番頑張っていたこと~

自分は高1生の時はとにかく”考える”ことを意識して数学を勉強していました(いわゆる数学オタクです)。そのおかげで高2生の時は物理を必死に勉強することが出来ました。皆さんも早め早めの勉強をすると高3の時の勉強がすごく楽になりますよ!

 

慶應義塾大学理工学部1年 服部航大

★明日の開閉館時間

8:30~19:00