幸せになるために ~佐藤先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2017年 11月 19日 幸せになるために ~佐藤先生~

 

こんにちは、佐藤です。

昨日の服部先生の紹介で、「為になる話」をすることになりました。

準備していた話題は違うのですが・・・

それはまた、次の機会でお話しすることにしましょう。

 

最近は低学年向けのお話が続いていたので、今日は受験生向けの話をしましょうか。

受験生の皆さん。勉強お疲れ様です。去年の今の時期は私自身が受験生だったので月日の流れは早いなあとしみじみ思います。

 

さて、皆さんに質問です。

「なぜ今勉強しているのですか?」

 

これは昨年私が常に心の中に抱いていた疑問です。

「なぜ今勉強しているのか?」「どうして私は大学受験をしているのか?」

勉強が嫌になったとき、現代文の点数がなかなか伸びなかったとき、

よくこのように考えていました。

 

テレビでは受験関係のCMが増え、推薦で大学が決まった友人の楽しそうな顔を見て

受験生でいること、勉強することが嫌になり、

「受験を辞めよう。」

と何度も思いました。

 

ですがそれと同時に

「受験を私の今の生活から取ったら何も残らない。」

と思ったのも事実です。

そこで私は

「勉強を続ける」

という選択をしました。

 

先ほどの質問に答えるならば私は、

「今の自分には勉強しかないから」

といいます。

 

みなさんはこの質問にどのような答えを出しますか?

 

勉強が嫌になったり頑張ることに疲れてしまったときに

この質問を考えてみて下さい。

 

実際に受験をやってみて思ったのは

世間が思っているほど受験は美化できるものではない、綺麗ごとの世界ではないということ

努力が必ず報われるわけではない、残酷な世界だということ

です。

けれど、私は勉強し続ける覚悟ををしてよかったと思っています。

 

受験生の皆さんはこの先の1,2ヶ月が一番つらい時期になってくるでしょう。

その辛いときにどんな選択をするかはみなさん自身が自分で決めることです。

そして、時には肩の力を抜くことが今まで頑張ってきた皆さんには必要でしょう。

 

今年の1年間に関わらず、人生は選択の連続だと私の高校の先生はいいました。

皆さんはこの先たくさんの「選択」をするでしょう。

その際に自分がどうしたいのかを良く考えてください。

 

一番大切なのはみなさんが「幸せ」であることですので。

 

明日のブログは

高橋美貴 先生

にお願いします。

 

いつも穏やかな美貴先生は心の中で何を思っているのか・・・

楽しみですね☆

 

今日はこの辺で失礼します。adios!

早稲田大学 法学部1年 佐藤小百合