後悔のないように ~秋山先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 3月 23日 後悔のないように ~秋山先生~

おはにちこんばんは!秋山です。
お久しぶりのブログです(^^)もうすぐ2年生!色々と充実した1年にしたいですねえ。
 
さてさて、東進生の皆さん!
春休みが始まった人も多いのではないでしょうか??ほかの担任助手のブログにも書いてある通り、たくさん勉強できる大きなチャンスです。悔いの残さぬよう、計画的に過ごしていただきたい所存です。
 
今日は主に今招待講習生として東進に通っている人たまたまこのブログを見てくれているまだ東進生じゃない人に向けて、私の後悔を書きたいと思います(^_^)
 
私は高校3年生の4月に東進に入りました。一般受験するのを決めたのもギリギリ、そこに向かって走り出したのもギリギリ。
受験が終わって、結果が出て最初に思ったことは「もっと早く始めておけばよかった」ということ。
 
しかし、入塾した4月に初めて東進を訪れたわけではありません。高2の夏に、すでに招待講習生として東進に通っていたのです。
その頃は推薦での進学を考えていたので、親身になって相談に乗ってくれた担任助手の先生方に入学を勧められてもあまり乗り気にならず結局東進に通うという選択をしませんでした。
もしもこのとき東進に入学していたら、第一志望に合格していたかもしれませんね。
 
私の後悔・反省に基づいていえることがひとつあります。それは、
入学を考えるときは「入学したらどうなるか」をきちんと考えてみよう!ということ。
 
私は「どうせ推薦で大学に行くんだから大学受験の塾に行く必要ないよね~」みたいな感じで、「いかなくてもいい」ことだけを考えて決めてしまいました。
このときに、「東進に入学すれば一般受験の勉強ができて安心だし、高速基礎マスターで英語の基礎も固められるし、グループミーティングや個人面談でモチベーションもあがるんだ」みたいな感じで考えられていたら未来が変わっていたかもしれませんよね。このように具体的に・論理的に考えて後悔の無い選択をすることはとても重要なのです。
 
第一志望に合格したいなら、早めに塾について考えましょう!そして、悔いの無いように勉強して下さいね!
 
 
 
 

法政大学文学部日本文学科1年
 
秋山奈菜子