時間を最大限に活用しよう~高橋先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2017年 11月 20日 時間を最大限に活用しよう~高橋先生~

こんにちは、高橋です。
最近とても寒いですね…しっかり暖かくして、風邪をひかないように気をつけましょう。

さて、センター試験まで残り60日を切り、時間が足りない、と焦っている受験生も多いのではないでしょうか。

しかし!
残された時間はすべての受験生に平等です。
最大限活用してみませんか?
最近「東進から帰った後、家で勉強していましたか?」と聞かれることも多いので、本日は学校や塾以外の時間の活用法についてお話ししたいと思います。

①朝の時間
試験本番も朝は早く起きて会場へ向かうことになりますし、「朝に慣れる」という意味でもオススメです。まだまだ早起きができていない…という人は是非活用してみてください。
お布団が恋しくなる季節なので、タイマーで暖房をセットしたり、防寒具を手の届くところに置いておくことをオススメします。

②帰宅後
私は家の机でなかなか集中できなかったため、がっつりとした演習などはしていませんでした。
その代わり、リビングの机で世界史をぶつぶつ言いながら覚えたり、洗面所の鏡に文学史のプリントを貼ってドライヤーをしながら眺めていました。
手軽に手に取れる暗記モノを手に届く範囲に置いておくといいですよ!

③寝る前
一番記憶が定着しやすいのは寝る前の時間だそうです。
その日に勉強した範囲の世界史のテキストを読み返したり、現代文の過去問を読み返したりしていました。
ストレスになり過ぎないように10分以内終わらせて睡眠時間に影響がないようにしましょう。

いかがでしたか?
もちろん家でも学校でも塾でも勉強漬けになると疲れもストレスも溜まってしまいます。
なので、家では暗記モノなど気楽に取り組むといいと思います。

また、家での適度な娯楽(私は録画した好きな番組を見る)や家族とコミュニケーションを取るのもとても大切ですよ!
 


 2018年 センター試験まであと54日
 
★NEXT BLOGER IS…
黒田先生

黒田先生は生徒の時に夏休みの在校時間ランキング1位を獲得した努力家の先生です。
東進コンテンツも最大限に活用していた黒田先生のブログをお楽しみに!

早稲田大学 教育学部 1年 高橋美貴