本当にあった…怖い話~黒田先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 1月 24日 本当にあった…怖い話~黒田先生~

 おはようございます!
一昨日、数年ぶりの大雪にテンションが上がり、大きな雪だるまを作ろうと夢中で雪を転がしていたら近所を一周していました、黒田です!
 
固め方が良くなかったのか、途中で割れてしまったので悲しかったです。
 
日本海側ではまだ雪が続くみたいなので、今後も悪天候の日がある可能性があります。
受験生の皆さんは入試当日の悪天候の場合を考慮して、当日の対処の仕方交通機関の遅れによって時間通りに会場に着けない場合、どこに連絡すれば良いのか…など)を調べておきましょう!
 
 
 
さてさて、本題はここからです。
 
受験生の皆さん、私大一般国立二次出願締切がどんどん近づいてきてますね。
もしくは、もう締め切られている大学も多いと思います。
ちゃんと出願できているでしょうか??
 
センター試験前に全ての出願を終えている人もいるかもしれませんが、センター試験の結果を見て出願校を決める人もいますよね。
 
 
ちなみに、当時の私は後者でした。
知っている人もいると思いますが、私はセンター試験で大失敗した身でしたので、私大一般に多く出願することになりました。
出願する大学・学部・方式の数がかなり多かったので、とりあえず急ぐべきものだけセンター後すぐに出願しました。
 
 
 
時は流れ、受験対策講習のため学校へ来ていた1月22日。
始業前に「そういえば法政大学の出願締切っていつだっけ?」と思って調べたところ…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
書いてあった日付は「1月22日(金)」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「……今日じゃん!!」
 
 
そのときはめちゃくちゃ焦りました( ; ゚Д゚)
 
 
幸い「1月22日(金)消印有効」だったので、家に帰ってからすぐさま郵便局に駆け込み、事なきを得ました。
もし「1月22日(金)必着」だったら、たぶん今頃私は別の大学に通っていたと思います…。
 
2月後半に行われる試験の出願締切は2月初旬頃だったりするので「とりあえずもう少し考えよう」と出願を後回しにしてしまう人がいますが、とても危険です。
また、出願を早く終わらせておくと後日また時間を取られることはありませんし、精神的にも余裕が出来るので、早く済ませておきましょう!!
 
また、同じ大学・学部でも出願する方式や日程によって出願締切日は違うので、必ず確認してくださいね。
 
というわけで、季節外れの「本当にあった怖い(?)話」でした(^ ^)ノシ
 
 
 
~最後にこばなし~
 
★力をくれた音楽★
 
先日、私が大好きなももいろクローバーZの有安杏果ちゃん(緑の子)が突然卒業してしまいました…。
ももクロは私が中学生だった頃から大好きで、受験生時代にも数々の曲に励まされてきたので、とても寂しいです。
 
そんなわけで、私が受験生時代に力をもらっていた曲を2つ紹介します。
 
「CONTRADICTION」ももいろクローバーZ
 
まずはこの曲!夏休みのNightMusicでも流した曲です。
 
私はメンタルが強靭ではなく、とにかく緊張したり落ち込むことが多かったので、
「夢は迷うものでも迷わない
 ブレーキなんかいらない」
というサビのフレーズに、モチベを上げられました!!
 
アップテンポな曲なので、聴くと元気が出ます!!
 
 
「DNA狂詩曲」ももいろクローバーZ
 
この曲は、模試などの成績が振るわずに落ち込んで勉強に身が入らないときに聴いていました。
 
イントロの
「泣くのは自分次第
 笑うのも自分次第
 さぁ、どうすんのか決めな」
という歌詞にハッとさせられます。
 
 応援ソングでもあるので、勇気づけられる曲でもあります!!
 
 
センター試験を経験して思った人もいると思いますが、試験当日は想像以上に緊張します。
そんなときに自分なりの受験ソングを聞くのも、1つの解決策だと思います!
 
 
 
★明日の開閉館時間★
 
8:30~21:30
 
 
法政大学 社会学部 1年 黒田英里馨