私が担任助手になった理由 ~池内先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2017年 10月 17日 私が担任助手になった理由 ~池内先生~

こんにちは。10月中旬にしてこの寒さで、何を着たら正解なのか分からない池内です。今から着込むと真冬の極寒には到底耐えられない気がするので、段階を踏んでいくことにします。

それでは昨日のブロガーからの質問にお答えしたいと思います。

Q.池内先生が感じる慶應義塾大学の魅力を教えてください!

A.多様性があるところ、ですかね。

入学前は噂に流れる慶應特有の色(華々しいetc.)を想像して、あー私無理だ(笑)ってかなり萎縮していたんですけど、実際は色々な人がいて安心した覚えがあります。最初は気張っていたんですけど、そういうことが分かったら気楽になりました。意外と国際色豊かで、キャンパスでは英語・韓国語・中国語の会話も飛び交っていることもあります。私の所属する経済学部ではPEARLという英語で経済学を学ぶプログラムが2016年度から開始していて、なおのこと英語話者も増えている印象ですね!

あ、そうそう慶應と言えばこれを連想する方いらっしゃいますかね?

今日の日吉キャンパスのの写真です☆日々芳香を放っております(笑)徐々に銀杏の葉が色づいてきていて紅葉が楽しみですね(^^)見ごろになると本当に美しいです。

 

************************************************************************************************************************

さてさて、今週から各グループで担任助手仮登録についての話しがあったことと思います。

直球ですが、皆さんは担任助手に興味はありますか?

私自身は、生徒のときからずっと担任助手をやりたい!!と強く思っていました。だから、今こうして武蔵小杉校の担任助手を携われていることがとても幸せです(^_^)/♪♪

ずばり、やりたいと思った理由は…

まず武蔵小杉校のスタッフが自分にとって憧れの存在だったからです。招待講習生のときに初めて武蔵小杉校に訪れたとき、スタッフの先生方の対応が良くて、温かい雰囲気が印象に残り入学を決めるほどだったからです。高校に入って入塾のためにいくつかの予備校へ訪れていたのですが、東進ハイスクール武蔵小杉校のスタッフが群を抜いてよかった印象でした。

入学以降も、気さくに話しかけてくださったり、志望校合格のために厳しいことも言って指導して下さったりする担任助手の先生の言葉は説得力があるし、頑張ろうと思う原点になりました。入学した高2の夏から受験期までに3人のスタッフの方に担当していただきましたが、どの先生も憧れです。本当に感謝しています。

担任助手として2年目ですが、今でも本当に楽しいです。たくさんの生徒と関わることができるし、それぞれの状況を見て今後どうしたらいいか一緒に考えてナビゲートする、という仕事はとてもやりがいがあります。自分自身、あまり中高でこれをやってきた!ということが無かったので、担任助手として働くことが凄く濃く感じています。

これを読んで興味を湧いてくださると嬉しいです。仮登録には志望理由を書いてもらいますが気軽に書いてみてくださいね!今の生徒の皆さんが担任助手になった姿をすごく楽しみにしています♪

************************************************************************************

Q.明日のブロガーへの質問

畑先生は受験勉強でどんなスランプがありましたか?あればその脱出法は?

畑先生、よろしくお願いします!!

慶應義塾大学 経済学部 2年

池内真理子