策士たれ~岩男先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2017年 10月 9日 策士たれ~岩男先生~

★一昨日のブロガーからの質問

Q.岩男先生が大学で今一番力を入れてやってることは何ですか?

A. 田中先生に代わり岩男が回答させていただきます。岩男が大学で一番力を入れていることは「色々なひとを見る」ことです。

大学には様々なバックグラウンドから、色々な国籍の大学生・教員が集まっています。そのような人たちと話す、あるいは同じ空間にいるだけでも視野が広がると私は思っています。

改めましてこんにちは、岩男です!! 本日は私の受験生時代のエピソードを交えながら【大学に合格する大変さ】を伝えたいと思います。

何が大変なのか。必要な努力量が多いことももちろんですが、何より志望校を決めることが難しいのです。。

ではどう決めたらいいのか、考え方は簡単です。それは、

【自分が受かりやすい入試方法で勝負する】ということです。具体的な流れとしては、

Ⅰ:自分を分析する

上の図が私自身の分析でした。国公立志望だったので使用科目数が本当に多いんです、なので得意な科目もあれば苦手な科目も出てきます。重要なのは、自分の武器はどの科目か、どの科目がまずいのかを認識することです。それが完了した次は、、

Ⅱ:自分が有利な入試方法を探したうえで志望校を決定する

英語と日本史が得意だった私はその2科目を有利に使える入試方法・志望校を探しました。

苦手意識があった数学はセンターと一橋大の二次のみの使用としました。

このように、自分を分析したうえで【勝てる作戦】を立てることが何より大事です!!

受験生諸君、策士たれ。

★明日のブロガーへの質問

Q.部活との両立のために、工夫していたことは何ですか?

伊地知先生よろしくおねがいします!!

 

慶應義塾大学 商学部

担任助手2年 岩男智也