青学の授業って??~伊地知先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2017年 11月 26日 青学の授業って??~伊地知先生~

こんにちは、伊地知です!最近は面白そうな映画がたくさんありますね。自分は「IT」と「火花」が特に見たいです!

皆さんも見たい映画、探してみて下さい!

———————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————————-

現在、自分は経営学部に通っています。

なぜ自分が経営学部を志望したかというと大学のオープンキャンパスの模擬授業を受けて「面白そうだな」と思ったからです。

そこで、今日は自分の大学での勉強について少しお話したいと思います。

いきなりですが質問です。

「企業などの組織が良い結果を残すためにはどうすればいいと思いますか?」

答えは、労働者に対して「科学的管理」をするということです。

これは経営学用語で、簡単に言えば労働者を強制力を持って動かすということです

一見聞こえが悪いですが、ただ強制するわけではありません。

科学的管理法とは、労働者管理法のことです。

20世紀初頭までのアメリカの経営は、組織的な怠慢というのが問題視されていました。この状況を打破するためにフレデリック・タイラーという人物が提唱しました。

科学的管理は上記の5つの原理から成り立っています。

この法則が近代産業の基盤となっているんです!!

自分もこの言葉を聞いて最初は違和感を感じましたが、説明を聞いていくうちに納得できました。

この法則は企業だけでなく、部活やグループワークなどにも活用できそうです。

かなりマニアックな話になってしまいましたが、経営学は本当に楽しいです!

みなさんも積極的に行動して、自分の興味の持てるものを見つけていきましょう!!

 

2018年 大学入試センター試験まで あと47

★NEXT BLOGER is…

岩男智也先生!

岩男先生は中学3年の頃から東進に通っている、ベテランです!

第1志望大学の過去問を約25年分解いたそうです!話せば何か良い話が聞けるかも??

 

青山学院大学 経営学部経営学科1年 伊地知魁士

 

★明日の開閉館時間

11:30~21:45