高2生は今がラストチャンス!~和田先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2017年 12月 1日 高2生は今がラストチャンス!~和田先生~

みなさん、こんにちは。元気ハツラツ、和田です!

ちなみにブログの神ではありません、昨日のブログを見てかなり焦りました~汗

はい、ということで今日も元気にブログを書きます。

___________________________

みなさん、とうとう12月ですね!!

東進での12月は年度の始まり、新学年のスタートです。

なので今高校2年生の人は、東進だと今日から新高校3年生として勉強が始まっていきます。

新高校3年生ということはいよいよ受験を強く意識していかなくてはなりませんね。

今日は、主に「そろそろ受験勉強始めなきゃな…」と思っている高校生に向けて、受験勉強のイメージを持ってもらおうと思います。

以下の図は東進で指導している理想的な学習スケジュールです。

ここでは高2生からスタートしていますが、ここで紹介するポイントは一つ、

・主要科目は4月、選択科目は夏前(6月)に学習を終わらせること!

高3の秋から二次試験・一般入試の過去問演習を始めるには8月までにセンター試験レベルは完成させなければなりません。

8月までにセンター試験の過去問演習に時間を割くと考えると、必然的に夏前には一通りの学習は終わらせなければなりませんね。

入試の日は変わらない。そこから逆算するとなるとこのようなスケジュールになるのは自然です。

さて、なぜこんな話をするのかというと、受験勉強で後悔した私とみなさんが同じ経験をしてほしくないからです!

実は私、東進に入学したのは高3の7月末、とかなり手遅れの状態での入学でした。

上のスケジュールと照らし合わせると、12月から計画通りに勉強をできている人との学習の差は歴然ですね。

そんな状態で受験勉強を始めても間に合わないことだらけだったのです。

模試の点数も周りのライバルと比べても低いことばかりでしたし、取り組んでいることも周りと比べて一歩遅れていることだらけでした。

結果的には第一志望になんとかひっかかりましたが、そこまでのプロセスは後悔するところばかりです。

こうした経験を踏まえても、やはりこれから受験勉強を考えている人にはなるべく早く始めてほしいと思っています。

特に今の高2生の人は、上のスケジュールから判断しても今がラストチャンスなのです!

部活引退してからにしよう…などと考えていては間に合わないですよ…!

ということで、これを読んで少しでも勉強しなきゃ、と思った人は是非今キャンペーン中の冬期特別招待講習に申し込んでみてはいかがでしょうか!

この講習では5コマの講習講座3つ分、つまり15回の授業が無料で受けられる、というものです、ちなみに3講座無料の締切は12月10日まで。

この冬期講習を機に、受験勉強への意識を高めてみませんか??

2018年 大学入試センター試験まで あと42

★最後にこばなし

~受験期のアクシデント~

私が受けた大本命の立教大学の入試の日、悲劇が起こりました。

なんとお弁当箱にがついていなかったのです。。毎回入試の日に親から激励のメッセージカードをもらっていたのですが、その日のお弁当箱にはカードはついていたものの、肝心の箸がありませんでした…。本当に戦慄がはしりました。

ということで、みなさんも入試の日はお弁当箱をチェックしましょう!

立教大学経済学部 2年 和田あかね

★明日の開閉館時間

10:00~21:45