~服部先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 2月 11日 ~服部先生~

どうも最近イヤホンにハマっているいる服部です!こないだSHURE社(アメリカ)のハイクラスイヤホンであるSE846を購入しました!音の刺さりが非常に少なく、とてもはっきりとしていて自然な音なのでいつまでも音楽の世界に浸っていられるような感じです!購入してとても良かったなと思いました!皆さんも興味があったら音にこだわってみてはいかがでしょうか?イヤホンは特にメーカーの追い求める音の違いが顕著に表れるのでなかなか面白いです!またしっかりと貯金をして今度はDAP(デジタルオーディオプレイヤー)を購入したいと思います!

ところで、ぼくはイヤホン以外にも最近ハマった趣味があります。(何回かブログで言ったと思いますが、)それはチェスです!最近藤井四段の連勝記録更新や羽生永世七冠の国民栄誉賞受賞などのニュースで将棋界がかなり話題になっているため、チェスはあまり馴染みがないかもしれません。

 

皆さんはチェスのルールをご存じですか?チェスは将棋と同様キングを詰ませる(チェックメイトにする)競技です。しかし、コマの配置や盤面のマスの数、コマの種類や数が違います。(気になった人は是非調べてみてください!)

今日の本題はそのチェスの話からスタートしたいと思います!

皆さんは「日本で将棋が強い人は誰だと思いますか?」と聞かれたら多くの人は誰かしらの名を上げるでしょう。しかし「チェスで最も強い人はだれか」皆さんご存知ですか?将棋とは違い、チェスにはレートというその人の強さを表す値があり、(当然)その値が大きいほどチェスが強いことを意味します。現在、最もチェスのレートが高いのはマグナス・カールセンという選手です!(ちなみにチェスの公式ルールにはにはStandard、Rapid、Blitzというのがありますがこの選手はそれらすべての部門でレートがトップです!気になる人は調べてみてね!)

 

そのマグナス・カールセンなのですが、公式のチェス以外での特技があります。それは「目隠しチェス」です!目隠しチェスはその名の通り盤面を見ることなくチェスを行うというものです。(当然相手は普通に盤面を見てチェスを行います。)しかもカールセンは目隠しをした状態で複数人と同時に対局が出来ます!しかもその複数対局で全員に勝つわけですから相当すごいことです!

 

しかし皆さんはこのような話をされると「それは才能でしょ!俺には無理だわ!」と思うかもしれません。しかし本当にそうでしょうか?(もしあなたがカールセンと同じような生活(チェス漬けの生活)を送っていたらきっと出来たでしょう。)僕は以前このような記事を読みました。

「チェスの盤面を区切るとそれは2×2の白黒のマスの集合体になる。その2×2を意識すると盤面を暗記しやすくなる」

(実際にビショップは1つは白マスのみ、もう1つは黒マスのみ動くという性質が分かっているとこのような暗記法はとても効果的であることよくわかります!)

僕はこの記事を読んだ時に「均等に細分化をし、それを意識することが何かを成し遂げるにはとても効果的である!」ということに気付きました。

この理論は勉強についても言えることです!皆さんはグループミーティングの時間に受講計画を立てる際にどのような計画を立てていますか?おそらく多くの担任助手の先生がこの日までに現在の受講を終わらせたいから1週間で〇コマやろう!という様に皆さんにアドバイスすると思います。先で出てきた理論を考えると1週間でやるべき受講コマ数を把握し(均等に細分化)し、それを意識して勉強することはとても効果が高いことがよくわかります!時間をかけることなく自分がいまやるべき勉強量をしっかりと把握できるのです!とてもすごいことだとは思いませんか?

凄いと思ってくれた読者の皆さんはもちろん、あまり実感が湧かなかった人も1度やってみましょう!そのようなことが出来るようになると君の合格への道はグッと距離が縮むと思います!

”いい勉強”を続けて最高の大学受験生活を送ってください!

 
★最後にこばなし★
 ~これだけは欠かせない習慣~
習慣と言っても最近始めたことなのですが、ここ最近寝る前に30分ほど「明日何をするかを考える時間」を設けています。寝る前に手帳などを確認し、「明日の自分自分の予定は何なのか、自分のやるべきことは何なのか」をよく考えるようにしました。僕は以前、物忘れがとてつもなく多かったのですが最近この習慣を取り入れたことで物忘れをほとんどしなくなり、かつ時間を有効に使えるようになりました。皆さんもやってみたらいかがですか?きっと毎日をより明るくしてくれると思います!

 

 ★明日の開閉館時間★
 8:30~19:00

 

慶應義塾大学 理工学部 学門2 服部航大