4月模試を終えて...~鬼塚先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 4月 23日 4月模試を終えて...~鬼塚先生~

 こんにちは。鬼塚です。今年入ってから2回目の登場です。進級・進学して、もうすぐ1ヶ月がたとうとしていますが、新しい生活は慣れてきたでしょうか?私も大学の授業が始まってきたのですが、1年生のときよりも難しい・専門的な内容のものが多くなっているので、いよいよ本格的に理系になってきたなと感じています。

 さて、昨日は第2回4月センター試験本番レベル模試がありましたね。受験した皆さん、お疲れ様でした!模試を終えて、いろいろ感じる部分もあると思いますが、本日は模試の後に必ずやってほしいことをお伝えしたいと思います。

①自己採点をする

皆さん、自分のマークした解答は問題用紙に残していますか?マーク模試を終えたら、まず自己採点をしましょう。自分が解答した番号を問題用紙に記していれば、成績帳票が返却される前に自分の得点を知れますね。実際、センター試験本番は実際の成績結果が見れるのは、受験が終わったあとになります。なので、この自己採点が出願の際に非常に重要になってきます。必ず、当日中に自己採点をしましょう。(まだやってない人は今すぐやろう!)なお、今回は解答は東進生は学力POSから、東進生以外はWebから見ることができます。

②振り返りをする

自分得点がわかったら、その結果をもとに振り返りをしましょう。

このような感じで、良かった点・悪かった点を書き出しましょう!ここで書いたものが、今後の学習に活かすことができます!

 

③復習

模試は受けて終わりではないです。間違えたところは解説を見て、なぜできなかったのかを分析して、今回間違えたところを次間違えないように完璧にしましょう!また、東進生は本日から、解説授業を受講する事ができるのでそちらも活用しましょう!

 

ここまでやって模試が終わったことになります。このすべてを終えるのが、早ければ早いほどいいです。皆さん、早期に復習しましょう!

 

★明日の開閉館時間★

11:30~21:45

 

★明日のイベント★

高1・2生向け受験説明会

 

明治大学理工学部2年 鬼塚 晃弘