☆担任助手の本棚☆ 第2回 ver.池内みなみ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2014年 6月 23日 ☆担任助手の本棚☆ 第2回 ver.池内みなみ

今日のブログ担当は、わたくし池内が担当します!
 
東進生のみなさんは、今日はセンター試験本番レベル模試おつかれさまでした〜〜!
 
出来はどうあれ、自分の現状をしっかり受け止めて次回に活かすのみです。
高3生は泣いても笑っても、8月の模試の結果がどれだけ目標に近づけたかで合否の確率が変わってきます。
 
高1・2生のみなさんは、8月の結果をふまえて同日への目標と今どれだけ自分が距離があるのか再認識できる機会になります。
 
しっかり復習して改善していってください!
 
 
本日の本題は・・・
 
担任助手の本棚!です
 
前回の担当は伊藤先生でしたね★
 
 
今回、私がみなさんにお勧めしたいのはこの本!
 
 
「野心のすすめ」林真理子
 
林さんは、女性の作家さんで小説だけじゃなくてエッセイなどが面白くて有名な方です!
雑誌ananでも10年以上コラムを書いています!
 
歯に衣着せぬ独特な表現が女性の共感を読んで、幅広い世代から人気があります!
 
そんな林さんの最近出た新書です。
 
今は作家として大成されている林さんも、若い頃はかなーり苦労されて紆余曲折して今のお仕事を安定して行えるようになったそうです。
 
コピーライターの駆け出しで貧しい生活をしながらも努力し続け、
その貪欲さが実を結んでチャンスが広がる。
 
彼女が成功したのは、その「野心」があったから。
 
それがひしひしと伝わる本です。
 
野心というと、なんだか卑怯な響きに聞こえますが、
中身は向上心の固まりです。
 
負けず嫌いな気持ちとか、
絶対見返してやる!っていう気持ちとか
こんなところで私は終わるはずない!とか
そういう気持ちこそ、自分を一番奮い立たせてくれるものなんじゃないかな、と私は思います!
 
そんな風に思わせてくれて、また明日からがんばってやる!
と思わせてくれます!
 
受験生のみんなにもぜひ読んでほしいです!
 
 
あと少し話題がずれますが、番外編としてもう一つだけ!
 
金曜日に世界報道写真展に行ってきました。
 
 
写真一枚に込められた社会問題とか自然環境とかそこに暮らす人たちの生活とか
色んなものがつまっていて、
その瞬間を切り取る写真ならではのジャーナリズムを感じました。
 
世界にはまだまだまだまだ、知らないことがたくさんあって、
勉強不足を実感しました。
 
でもそれがまたワクワクして!
学ぶってこういうことだな、と!
 
高校生でも何か感じるものがあるはずです、お時間ある方はぜひ!
 
みんなも自分の「野心」を育てていきましょう!
 
それでは!
 
  
担任助手3年 池内みなみ
 

公開授業、はコチラ⇓

招待講習についてはコチラ⇓