『ズームインmy college★vol.14』 | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2013年 5月 7日 『ズームインmy college★vol.14』

今回もはじまりましたズームインmy college!!

第14回目の担当は早稲田大学文学部1年生の藤本玲が担当させていただきます!

なん……ですが……
武蔵小杉校担任助手は早稲田生が多すぎです。
ネタがなくなるのではと毎日更新されるブログを見ていてネタがなくなるのではとドキドキしておりました。

しかし気づいたのです!!
小杉校で戸山キャンパスは私ひとりだと!!

というわけで今回は早稲田大学戸山キャンパスにズームインしていきたいと思います

戸山キャンパスとは文学部と文化構想学部の学生が通うキャンパスで、大隈さんの銅像がある早稲田キャンパスから歩いて5分くらいのところにあります
(ちなみに私の周りの早稲田生はみんな大隈重信のことを『大隈さん』と呼びます)

そんな文系のなかの文系が集まる戸山キャンパス。
学生たちはみんなこういいます。

「あぁ、俺(私)図書館に住める……」

そう、戸山キャンパスの学生は本が大好きなんです!
以前山野先生が紹介してくださった早稲田キャンパスにある中央図書館とは別に、
戸山キャンパスには戸山図書館というそのまんまな名前の図書館があります。
がっつり文系のための図書館なので、文学とか哲学だとか歴史系の本でうめつくされてて……

私はもう幸せです!!!!

4階の窓から差し込む木漏れ日で本を読むには最高ですよー!
それから持ち込みPCで無線LANが無料で使えるのでレポートを書くにも便利です♪

そしてもう1つ!早稲田大学文・文化構想学部ならではの特色をご紹介します。
それはなにかというと……

やりたいことを選ぶ時間がある!!

文・文化構想学部ではコースまたは論系には2年生から分かれます。
学校によっては入試の時点で「文学部~~科」というくくりで試験を受けるところが多いのですが早稲田大学は「文学部」や「文化構想学部」という大きなくくりで試験を受けます。
そして1年生で歴史・哲学・美術史・ジャーナリズム・文化論etc……様々な授業を受けながら自分の本当にやりたいことを探していきます。
もう1つ魅力をいうと『ブリッジ科目』といって、文学部・文化構想学部関係なく取れる科目がたくさん……というかほとんどです。
つまり、哲学を極めたい文学部の人が小説の書き方の授業をとったり、
作家になりたい!という人が日本史の授業をとることもできる!!
授業はもちろん2年生以上でも取れるので「見分を広げたい!」という人にもおススメです!

何を隠そう私も 『将来児童作家になって、本を書くために色々な視点から物事をみたい、たくさんの事を知りたい』
そう思って早稲田大学に入ったのです。

子供たちを笑顔にするような、「おもしろい!」と思ってもらえる物語を書いていきたいなと思っています

そんな夢は、ツラい受験生活の中でも確かに私のことを支えてくれました。

皆さんも「こうなりたい自分」を想像してこれからもがんばってください!!

以上藤本玲がお送りました!

体験授業申込はこちら↓

資料請求はこちら↓

Web体験授業はこちら↓