『How to study?~自分に合った勉強方法探しの旅~』vol.4 | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2013年 5月 27日 『How to study?~自分に合った勉強方法探しの旅~』vol.4

 

こんにちは!!

今日は山野がブログの担当です!

最近は湿度が上がってきたせいか、髪の毛がぐりんぐりんになり始めてます。。。

てんぱーなんです。

そろそろ髪を切りに行こうと思ってます!

 

(知らねーよ!)

 

はい、つっこみが入ったところで本題へいきましょうか!

 

How to study?~自分に合った勉強方法探しの旅~』ということで

ここでたくさんの担任助手が紹介してくれる勉強法を参考にしながら効率よく勉強を進めていってほしいとおもいます!

 

ひとつ注意してほしいのはここで紹介している勉強法をそっくりそのままやらなくても良いということです。

人にはそれぞれ自分にあった勉強法というものがあると思います。

ここで紹介されているものが自分に合わないなと思いながら勉強を進めていても身にならないと思います。

なので自分が納得して進めて行ってほしいと思います!

 

僕は私立文系なので

今日は社会の、特に、歴史科目についてお話したいと思います!

 

知っておいてほしいこととしてミクロの勉強マクロの勉強をしてほしいということです!

 

ミクロの勉強とは細かい出来事や人物などを覚えこむ作業。

 

例えば講座のテキストを何度も何度も復習する。受講の2週目をする。資料集でその時代のところを読み込む。学校の授業の復習をする。。。

などとにかくひたすら細かい事項を覚える!

ペース的には1日1講くらい!?(まあひとそれぞれ)

  

マクロの勉強とは歴史全体の流れを復習すること。これが意外とみんなやらない勉強なんだよね。

毎回の勉強の前に歴史の一番最初から最後までを短時間でさらっと復習する。

年表を作ってみることをおススメする!僕はその年表をひたすら音読してた。

そうすることによって流れが頭に常に入っている状態にすることができるし、年号も覚えられるから色々な問題に対応できるようになる!

少なくとも1週間に一回は歴史全体を浅く広く復習してほしい!

あとは、その年表を作っているときに復習をすることができるからそれも頭に入る!

  

俺はこのミクロとマクロの勉強を並行してセンター試験本番レベル模試30点から80点にはねあがったよ!是非試してみて欲しいですね!

今日はこんな感じです!!

試してみてね!!