あっっっっっっっっという間~小宮山先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 13日 あっっっっっっっっという間~小宮山先生~

 

こんにちは。いつもこの最初の文章を考えるのにすごく時間がかかっています小宮山です。

先日、小学校から使っていた自転車がついに見てられないほどに壊れてしまったのでスポーツバイクを買ってもらいました。

前の自転車はギアが壊れて機能していなかったので今はすいすい進めて気持ちがいいです。多摩川サイクリング最高!!!

 

さて、そんな小宮山ですが、実はここでブログを書くのは最後になります。

初めて書いてからもう2年も経っているなんて驚きです。自分がブログで何を書いたか見返してみようかと思いましたが、やっぱり恥ずかしいのでやめました。(笑)

ドヤ顔で変なことを書いていそうで怖いですね、、、。気になる人は探してみてください。

 

では、本題に移ります。最後ということで、私からみなさんへのメッセージを送ります。

自分語りのようになりますが、私ははじめ全く担任助手として働くとは思ってもいませんでした。

カフェで働きたいなーなどなど考えていたのですが、いろんな縁で今現在まで東進で働いています。

2年間この仕事を続けていくなかで、楽しいことは沢山ありました。

私のなかで一番楽しいと感じる瞬間は、生徒が自分の行動で前を向けたり笑顔になってくれる瞬間です。

もちろん、楽しいことばかりではないのは当然です。生徒が笑顔になる瞬間があるのなら、反対のことだってあります。

生徒が悲しい思いをしたときはとてもこちらも悲しい気持ちになりました。特に担当の生徒のそんな姿をみるととても心苦しかったです。

「そんな姿を見る機会がなるべく無いように。」ということを目標にこの2年間行動していきました。

これが達成できたのかどうかは分かりませんが、少しでも不安をぬぐえるような声かけができていたのならうれしいです。

 

担当していた生徒やよく話していた生徒が受験を終えて新たな道を歩み始めるのは少しさみしいですが、

最後の時に手紙や言葉で感謝してもらえたことが一番の励みになりました。

 

自分が東進ハイスクールの担任助手として人に与えた良い影響が、

その人からさらに別の人にいい影響を与えるような力になれば幸いです。

 

今までありがとうございました!

 

 

 

(3月いっぱいは校舎にいます)

 

 

県立保健福祉大学保健福祉学部栄養学科2年 小宮山絢音

★明日の開閉館時間★

10:00~21:45