あの人はなぜ頭がいいのだろう?? ~髙橋先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 19日 あの人はなぜ頭がいいのだろう?? ~髙橋先生~

髙橋です。

都内の多くの私立大学が秋学期もオンライン授業を決定・発表しました。

果たして、いつ明治大学はオンなのかオフなのかを発表するのでしょうか??

待ちくたびれました。

ちょっとだけ大学の話をします。

僕は大学のレポートに追われている日々を送っているのですが、文系学部は実験するのが難しいから本に頼るしかありません。毎日のように本と格闘しています。

というのも、中でも法律学は抽象的な条文を解釈していく学問なので、学説がたくさんあって、理解するのが大変なんです・・・

その結果、集中力が下がってしまうわけです。集中力が下がると、処理能力も下がりますよね?

前置きはここまでにして、なぜ頭がいい人たちって頭がいいのでしょうか?

それは、姿勢がいいからです!

なぜだと思いますか?

段階を追って説明します。

 ①背筋を伸ばすことによって、重力に抗って姿勢を維持するために抗重力筋がはたらく。

 ②抗重力筋がはたらくことによって覚醒に作用するノルアドレナリンが脳内に分泌される。

 ③脳が覚醒すると、短期的な記憶力、処理能力がアップする。


(↑いい姿勢の見本)

最近、日本史・世界史の内容を覚えられずに心配している受験生をよく見かけます。日本史や世界史の知識を長期的に記憶することは、意外にも短期記憶と関連しています。(それについては字数の関係上割愛します。すいません・・・)

頭よくなりたい中高生、是非いい姿勢で勉強してみてください!

ちなみに、東進のホームクラスの椅子はとても座り心地がいいです(個人的感想です)!夏休みは一日の勉強時間が長くなる人が多いと思います。だから、東進の校舎で、座り心地のいい椅子に座って、いい姿勢で勉強して、頭よくなってください!!

明治大学法学部法律学科  1年

髙橋遼太朗

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45