え?何すればいいの?〜山下先生〜 | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 6日 え?何すればいいの?〜山下先生〜

おはようございます。山下です。

11月全統は重要な模試です。本番同様の緊張感を持って受ける必要がある模試です。

それが明日あります。

 

ということで今回は

「試験前日にやるべきこと」

をテーマに書いていきたいと思います。

 

まず、受験前日の朝は当日のリハーサルだと思って過ごしましょう。

受験当日と同じ時間に起き、朝食を食べ、勉強を始めましょう。朝食の2〜3時間後から頭が働き始めるので、それも意識できたら完璧です。

 

次に、勉強面では(これは人それぞれ意見が分かれそうですが)必要最低限の確認程度にしましょう。

新しい問題を解くのではなく、読み慣れたまとめノートや参考書の見直し、苦手な部分の復習など数を絞って勉強しましょう。前日は緊張して学習が思うように進まないので、無理せず空回りしないよう気をつけるといいと思います。

 

また、生活面では、いつも通り過ごしましょう。

東進に行って勉強して帰ってきて普段より少しだけ早く寝る。何一つ変わったことはしない。それが一番安全でリラックスできると思います。準備(持ち物、電車の確認)については寝る前でなく早めにしておきましょう。

 

最後におまけですが、試験当日の昼ごはん、飲み物、間食の種類とタイミングを決めておく(なければこれからテストを通して決めていく)のは是非やってほしいです。ルーティンがあると受験当日にリズムを崩さず落ち着けます。

もう一つおすすめなのは、前日リラックスしているときに当日の自分に向けてメッセージを書くことです。素敵ですね。非日常な受験当日に道標となると思います。

 

 

 

前日やるべきことは、

実力を伸ばすことではなく

実力を発揮できる環境を整えることです。

 

 

【全国統一高校生テストまで あと日】

 

東京大学理科一類一年 山下裕貴