こころざし〜鈴木先生〜 | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 9日 こころざし〜鈴木先生〜

みなさんこんにちは!鈴木です!

 

最近いきなり寒くなってきましたね〜今年のはもう終わってしまったのでしょうか??

すっきりしない天気が続いているので、早く晴れ間が広がってくれればなと思っている今日この頃です。

 

受験の天王山とも言われる夏休みも終盤を迎え、多くの人が学校生活再スタートの時期に入ってきているのではないでしょうか!朝登校を欠かさず頑張ったあなた!

本当に素晴らしいです!!

夏休みではとにかく成績を伸ばそうと、重要な8月の模試に向けて1日1日を全力で過ごしてきたと思います。

そして今はその模試の成績を振り返り、上手くいったところや反省点を次に活かそうと働きかけている最中だと感じます。これらはもちろん大切です!

 

ですが!そのことに加えてみなさんに今一度思い出して欲しいことがあります!

 

 

それは、「なぜ自分が〇〇大学〇〇学部〇〇学科に進学したいと考えているのか?」についてです!

そんなのわかってるよ!とみなさんお思いでしょう。

 

 

夏休み勉強することに熱中するあまり、自分が掲げたゴール合格後のビジョンを忘れかけていませんか??

 

個人的なことなのですが先日私は、企業研究プログラムに参加し二つの会社について学びました。

そこで、企業の方がおっしゃっていたことを聞きみなさんにもつながるなと感じてお伝えしています。

 

プログラムでお話を伺った職員の方の言葉をまとめると、「何事においても行動を起こそうとした際に自分はどのような目的で何をしたくてその選択したり目標を立てたりするのかということを明確にすることが求められる」ということです。

そのことに合わせて熱意をも持ち合わせれば、必ず自分の思いは届く!とおっしゃっていました。

 

少し就職よりの内容にはなってしまいますが、やはり自分自身の受験生時代を振り返るとなぜ自分が第一志望校をその大学にしたのかという理由がはっきりと先に見据えられていれば、明確になっていないときと比べて明らかに行動力が上がっていたなと感じます。

 

また誰もが人間です。時にやる気がなくなってしまったり、疲れを感じたりしてしまうことはこの先もあります。

常に100%という人はいません。

 

ですが、そんなふと立ち止まった時に自分が考えに考え抜いた確固たる意志があれば、それがやる気を駆り立ててくれるきっかけになるはずです!

 

 

今一度思い出して、かつて自分が第一志望校を決めた時の思いをこれからのエンジンとして書き出してみましょう!

 

 

 

夏が過ぎ、いよいよ2次対策に入ってくる時期ではありますがまだまだ長丁場になります。全力でここまで駆け抜けてきたからこそ改めてここで仕切り直しをして、さらに闘争心を爆上げしていきましょう!

 

自分を変えられるのは自分自身です!!

それではまた♪

 

青山学院大学コミュニティ人間科学部2年 鈴木紗菜

 

★明日の開館時間★

13:00~21:45