この春で勝負が決まる!!~黒田先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 27日 この春で勝負が決まる!!~黒田先生~

こんにちは!1週間に及ぶ合気道部の合宿を乗り切り、無事に黒帯を取得した黒田です!

二年間、楽しいことだけでなく辛いこともありましたが、ここまで来れて本当に良かったと心の底から思えた合宿でした。

 

さて、さっそく昨日のブロガーからの質問に答えていきましょう!

 

★昨日のブロガーからの質問★

Q. 受験勉強で使っていたおすすめの文房具はなんですか???

A. 第一志望校のロゴが入っているシャープペンシルを使ってモチベを上げていました。

  あとは小さいMONOの消しゴムを使ってました!予備用に沢山持っていてもかさばらないし、消しやすいので消すのに力も要らないからです!

 

さて、ちょうど質問に出てきた「受験勉強」ですが、いつから始めるべきだと思いますか??

というわけで、本日は皆さんに早期学習の重要性についてお話しします。

私が東進ハイスクール武蔵小杉校に入学したのは、高校2年生のです。部活や委員会を言い訳にして受験に向けた勉強を全くやっておらず、「さすがに何かやらなきゃなぁ」と思った時に学校の校門の前で配っていたチラシを見て、招待講習に申し込んだのがきっかけです。

(↓↓新年度招待講習お申込み受付中!!↓↓)

 

なぜこのエピソードを今話したかと言うと、この春休みを有効に活用していかないと、あっという間に受験生になってしまうからです。

今まで学校の定期テストの前にだけ焦って勉強してきたり、計画的に学習していない人は特にです!!

 

あと3週間ほどで4月になり、学年も1つ上がりますね。

高校2年生の人は、「受験生」になります。そうなると、もちろんみんなが勉強します。

ここで重要になってくるのが、熱を入れ始められる時期です。

 

「まだ部活が忙しいから・・・」「3年生になってから始めようかな」と思っている方、いますよね??

でも、果たして3年生になった後や、部活を引退した後すぐに受験勉強に移行できるでしょうか?

一日1時間ほどの勉強時間から、5、6時間に増やせるでしょうか?

ランニングの例で考えてみましょう。

一日1kmしか走ったことが無い人が、突然同じペースで5kmを走りきれるでしょうか?難しいですよね。

今は、本格的に始まる受験勉強に向けて、下地を作る期間です。人によっては短い春休みですが、現段階でどれだけ積み重ねられるかが、今後の命運を分けると思います。

 

武蔵小杉校スタッフ一同、皆様のご来校を心からお待ちしております!!

 

 

★明日のブロガーへの質問★

Q. 受験生時代、睡眠時間はどれくらいとっていましたか?

 ちなみに私はロングスリーパーなので8~9時間寝ていました!

 

★明日の開閉館時間★
 
新校舎:11:30~21:45
 
 
法政大学 社会学部 2年 黒田英里馨