この時だからこそ〜北原先生〜 | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 12月 21日 この時だからこそ〜北原先生〜

こんにちは、北原です。

最近は本当に寒いですよね。

いや、本当に寒すぎます。

 

寒いと朝起きるのが辛いので本当に嫌です。

 

ですので、朝早く起きている受験生の皆さんを本当に尊敬しています。

 

さて自分は先日、前回のブログでも言ったように大好きな”King Gnu”のライブに行ってきました!!!

感想としては、

「生きててよかった…。」

と心の底から本当に思ったほどです。

 

曲や歌はさることながら、光や映像といった演出までも本当に桁違いのものでした。

ライブを超えた何かを見た感じですね。

 

また、自分はツアーの最終日だったので、なんとKing Gnuのあの話題の新曲をライブで聴くことができました!!!!

まじでかっこよかったです。

あの曲には一途になってもおかしくないですね。

すでに、様々な音楽アプリで、その新曲は流れていますが、ライブで聴くと、さらにかっこよさが増します。

ライブ映えする曲でした…。

 

このライブの中で、どの曲が一番よかったと言われると本当に難しいのですが、感動したというなら「三文小説」ですね!

男性とは思えない高音で歌われるこの曲は、生で聴くと迫力が違います。

特にサビの部分は聞いてて鳥肌が立ちました!

人間てこんな声や歌が歌えるんだなと…。

 

本当に最高な一年最後の思い出になりました!皆さんも機会があれば、King Gnuのライブに是非行ってみてください!!!

 

さて、関係ない話はここまでにして…。

今回は、受験生に向けてお話ししたいことがあります!

受験生の皆さん、

 

「志望校を目指す理由、そして自分の将来の夢・志を忘れていませんか?」

 

ということです。

 

この時期になって、志望校に目指す理由?将来の夢?志?と思うかもしれませんが、

 

この時期だからこそすごく大事だと思います。

 

それはなぜでしょうか?

 

東大の受験では、たった1点、さらには0.1点で落ちる受験生がいるらしいです。

 

この1点の差0.1点差で落ちる生徒と受かった生徒は何が違うのでしょう。

 

学力でしょうか?

 

いえ、彼らの学力はほとんど変わらないと思います。

2回試験を行えば、立場が逆転するかもしれません。

 

では何が違うのでしょうか?

 

その違う部分を自分は、「東大に入りたい強い理由」を持ってるかどうかだと思っています。

 

この理由こそ、さっき述べた「志望校を目指す理由、そして自分の将来の夢・志」にあたるのではないでしょうか?

 

他の受験生よりも、その志望校にかける気持ちや思いが強いかどうかで、

ギリギリの戦いになった時に勝敗が掴めたのです。

 

その強い思いが、最後の最後まで諦めずに解き続ける姿勢を生み、合格に導くかもしれません。

 

自分も実際に今通う早稲田大学法学部の入試の時に、

「自分はこの大学に入って、国家公務員になるんだ!」

という強い気持ちがなければ受からなかったと思っています。

 

これは入試本番の話ですが、今の勉強のモチベーションをそこに求めることもできると思います。

 

受験終盤の今だからこそ、「志望校を目指す理由、そして自分の将来の夢・志」を改めて考えてみてください!

 

 

 

早稲田大学法学部 二年 北原涼

冬期特別招待講習締め切りまであと4日!!

~明日の開館時間~

8:30~21:45