この時期の過ごし方 ~小川先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2015年 11月 16日 この時期の過ごし方 ~小川先生~

みなさん、こんにちは!!

総学部学生数が4万4000人もいる早稲田大学でなぜかやたらと偶然下平先生に遭遇する

担任助手の小川です(^○^)

(ちなみに、早稲田入試当日も3学部中2学部の入試で遭遇!!!)

さて、私からは、この時期の過ごし方について少しお話します

まずは、高3生

きっと過去問演習や毎週のようにある模試と格闘している時期でしょうか?

色々模試の結果や過去問の結果をみて思うことはあるかもしれませんが

絶対に言えることは

自分さえ諦めなければ合格の可能性は必ずある

ということです。

模試でどれだけ良い点数をとろうと、悪い点数を取ろうと

最後の本番で取れるかが本当の勝負です。

自分だけは自分のことを信じてあげてください。

現状を知り、合格するために自分に必要な勉強は何なのか

しっかり見極め取捨選択して残りの時間過ごしましょう。

次に、高012生

東進では12月からみなさんは新学年になります!

どうですか? 本気で頑張れていますか?

センター試験同日体験受験もだんだん近づいてきました。

私は中高一貫に通っていましたが、もうこの時期は部活を引退している人も増え

一気に受験ムードになってどきっとしたのを覚えています。

そう、もうこの時期に本気で受験勉強している人はたくさんいます

学力の差は時間の差

今この時間を全力で過ごしましょう

最後に、

小杉校で頑張っている高2生2人を紹介します!

じゃん!

高2の向上得点ランキングにトップ10入りしている校舎の次期トップランナーです!

グループミーティングの中でお互いに高めあって頑張っています!

みなさん、合格目指して突っ走りましょう!!

 

担任助手1年 小川愛媛