この直前期での勉強 ~伊藤先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2015年 12月 4日 この直前期での勉強 ~伊藤先生~

どーもみなさん、おはこんばんにちは!

 

最近、大学で闇の油圧式ジャッキ設計製図を乗り越えたのもつかの間、次のCPU周り冷却装置の設計製図に襲われている伊藤です。

 

巷がクリスマスだなんだとぬかしているけどもちろん例年通りただの冬休みの一部でしかない今日この頃、みなさん勉強頑張ってますか??

 

 

 さてざて、本日のテーマはこの直前期にどのような勉強するか、です!!

 

ついに12月になってしまいましたね!!

そろそろ2次試験の過去問もわりかし解けるようになってきた頃ですかね?

ん?そんなことない?大丈夫みんな解けない!!!!(ポジティブ)

 

というか『自分が解けない問題なんてほかの人に解けるわけがない』という強い想いが重要です!!

何千何万回でも前だけ向いてりゃいいです!!

 

今日のブログなんか暑苦しいですねすみません笑

 

 

 そんなこんなで過去問も佳境に入ってきた12月、みなさんはそろそろ意識すべきものがありますね。

そう、センター試験です!!

ここで重要なのはもちろん『いつからセンターの勉強に移るか』ということですね。

 

しかし!!

私が言いたいのは『いつから移るか』ではなく『いつから移り始めるか』ということです!!

 

いきなり変えるのでは今までやってきた2次の勉強に悪影響を及ぼしそうな気がしませんか?というか脳がびっくり(?)します。

つまり、2次とセンターの勉強量の比として、9:1→8:2→7:3→5:5→3:7といったように徐々に変えてゆくことが脳にも優しく重要となるのです!

俗にこれを『センターシフト』というそうですが、私はだと思っています!!!(ドヤァ

 

時期としては、冬休み入ったぐらいから徐々に変え始め、本番1週間前ぐらいに8割方センターの勉強に変わっているとよいかもですね!

ここで注意点なのですが、いくら変えるとはいえ、勉強量でセンター10割というのは避けたほうが良いです。2次試験の難しさは脳に刺激を与えます!適度にやっていきましょう。

でもこれはあくまで一例です!

自分に合った方法で最適な勉強をしてゆきましょう!!!

 

 

 

センターまで、あと、

41日!!

 

 

 

 

 

 

担任助手2年 伊藤行秀