さて、2月になりましたが By山本和 | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2014年 2月 1日 さて、2月になりましたが By山本和

こんにちは!最近少しだけ暖かくなってきて冷え性の身としてはとても嬉しく感じている山本です(笑)

早いもので2月になり、受験生のみなさんは私大の試験を迎え、新高2、3生のみなさんは模試に、期末試験の勉強に、という時期だと思います。

そんな大変な時期に私からそれぞれアドバイスをさせていただきますが… まず、受験生のみなさんにつきましては、ここから先、過去の結果や成績は気にせずひたすら目の前の試験にのみ全力をかけてくださいセンター試験」とか「△△年の過去問での点数が振るわなかった」といったことは深く考えないでください。この時季、よく三寒四温と言われます。三日寒い日が続けば四日温かい日が続く、と。受験勉強の日々はこれに似たような日々だったと思います。振るわなかったときもあれば、上手くいったときもある。 三寒四温を繰り返しながら、やがては季節が春を迎えるのと同じように、みなさんも前を向いている限りはこの時季を越え、必ずや合格をつかむことだと思います。 2月は春ももうすぐそこ、最後まで頑張ってください!

 

新高2、3生のみなさんは、この時期の頑張りが1、2年後を変えるといっても過言ではありません。よく「春休みに本気出す」という声を聞きますが、ご存じの通り、春休みはとても短いです。2週間で周りに差をつけるというのはなかなか難しいことだと思います。

もし、この時期に自分の弱点ややっていなかった範囲(地歴や理科科目)を勉強することができ、春休みにその復習や、まとめができるとしたら、それこそ「周りに差をつける」ことができるのではないでしょうか。高2の2月に顔色を変えて勉強をした私からのささやかな提案です。 28日しか2月はありませんから、今すぐ始めましょう!!

 

武蔵小杉校担任助手2年 山本和樹

 

 

体験授業申込はこちら↓

 

 

 

 

資料請求はこちら↓

 

 

 

 

 

 

Web体験授業はこちら↓