ちょっとだけ真面目な話。 ~伏見先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 14日 ちょっとだけ真面目な話。 ~伏見先生~

こんにちは。

オンライン授業で急に指名されてミュート解除ボタンを押そうとしたら焦ってビデオオンボタンを押してしまい、一人だけビデオがオンになった伏見竜馬です。

6月ももう中旬です。ついこの前「あけましておめでとうございます」と一問一答をやりながらInstagramのストーリーにあげた気がするのに…、時間が過ぎるのは本当に早いものです。

まだ時間があると思っているそこの皆さん、試験本番までの日々は本当にあっという間に過ぎてしまいます。今年は夏休みもない学校がほとんどだと思うので、今のうちからやる気全開で日々の学習を頑張りましょう!

 

さて、今日は自分が受験生の時にやっていた予定立てについてお話していこうと思います。

自分は「何時~何時にこれをやる!」という風な予定立ては正直苦手でした。この時間までにこの量を終わらせなきゃ…と思うと気が焦ってしまい、肝心な勉強内容が頭に入ってないということが多かったのです。

そこで私は1日単位で計画を立てていました。

(私はこの1日計画のことをかっこつけてルーティンとかよんでいました。)

下の画像が実際に行っていたルーティンです。この内容を毎日必ずやって、残った時間で過去問演習や問題集をやっていました。

単語や社会科目等、暗記が必要なものは一度見ただけでは完璧に覚えることは出来ません。定期的に繰り返すことでだんだん頭に入っていきます。

ぜひ皆さんも毎日の学習計画の中で暗記科目に触れる時間を作ってください!

 

 

青山学院大学国際政治経済学部1年 伏見竜馬

 

 

 

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45