ほんとにあった怖い話~清水先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 14日 ほんとにあった怖い話~清水先生~

 

みなさんこんにちは!清水です!

もう8月も半ばですね。

 

時が経つのが年々早くなっていて怖いです……

 

最近武蔵小杉校の生徒達からこんなことをよく聞きます。

 

「朝登校頑張ってます」

「共通テスト10年分終わりました!」

「大門別演習○○題解きました!」

「私大の過去問突入してます!」

 

 

え???

みんな天才?????

 

 

でもそんな天才達がもしかしたら苦しむものが約1週間後にはやってきますね。

 

 

ヤツです。私も受験生時代恐れていました。

 

 

ほんとにあった怖い話。ほん怖です。

 

 

そのヤツとは???????

 

 

 

「8月共通テスト本番レベル模試」

 

 

いやーーーー怖い。怖いです。

 

何が怖いのか?

 

受験生は「B判定を取ろう!!」と担任の先生から永遠と言われていて、とてもプレッシャーをかけられているとおもいます。

 

ここで私の受験生時代のおはなし。

 

高3の7月に入学した当時の私は夏休み中に大量の受講を消費するのにいっぱいいっぱいで

8月模試までに共通テストの勉強をほぼしていませんでした!!!

 

はい!!!

 

ということは?

 

そうなんです!!

 

確か過去最低点ぐらいを取りました!!!

 

 

こーーーーわーーーーーーいーーーー!!!!

 

 

当時の私は内心大焦りでした。

 

(模試受験前)

「B判定までいかなくてもそんな悪くはないでしょ…大丈夫大丈夫~」

 

(結果が出た後)

「B判定に程遠すぎて…あれ、、、?」

 

なんとみんな勉強してきているため、点数が伸びるどころが落ちていました。(今考えたらめっちゃ当たり前)

 

これはやばい。

 

と思ってそこから勉強を始めたと言っても過言ではありません。(※マネしないでください)

 

本当に周りと遅れている状況を挽回していくのが大変でした。

 

皆さんはそんなことないですよね!!!

ね!!!!!!!

ね、、、、、、???????

 

 

ここまでだいぶ怖い話になってしまいましたが、本当に受験は怖いんです…

 

いつ何が起こるかわからないんです!!!!

 

天候が悪かったら?寒すぎたら?電車が止まったら??体調が悪かったら?忘れ物をしたら?などなど…

 

 

恐ろしや恐ろしや、、、、、

 

 

模試だけでなく試験本番もそうですがちょっとしたことで普段の力が発揮できないこともあります!

 

でも8月模試に向けて全力で勉強した結果…

成功したらその成功は本番まで自分の自信に繋がります!万が一失敗したとしても本番までに挽回しちゃえばいいんです!!!

 

 

何が言いたいかというと、この夏こそ自分の限界に挑んでほしいのです!!!(多分いいこと言いましたねこれ)

 

安心してください。皆さんは天才です。これだけは胸を張っていきましょう!自信を持ってください!!

模試で皆さんの力が発揮できますように!!

 

明治大学経営学部1年 清水香雪

 

★明日の開閉館時間★

8:00~19:30