アツすぎなこすぎに! | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2013年 7月 15日 アツすぎなこすぎに!

こんにちは!

担任助手の山野です!

 

暑いですねー最近。。。

暑くて頭おかしくなりそうですね。

 

受験生のみんなはついに受験の天王山である夏休みを迎えるわけです!

東進武蔵小杉校では毎朝7:00に開館しています!

朝から「アツすぎなこすぎ」にするために頑張っていきましょう!

スタッフも頑張ります!!

 

ということで夏休みどんなことを意識して過ごしてほしいかを書きたいと思います!

 

①夏休み全体の計画を立てておくこと
夏休みっていっても長いです。
8/31までを何タームかに区切って計画を立ててみよ!

夏休み全体が頭の中にイメージできるようにしておこう。じゃないと大事な夏休みがいつのまにか過ぎ去ってしまう!

 

②夏休み終わったときにどうなっていたいか。
勉強面、将来のこと、自分自身のこと。なんでもいい。すべて想像して。どうなってたいか。
8/31の閉館のときにどんな自分でいたいか。それをしっかり想像、妄想して毎日頑張っていこう!

 

③仮想本番が待ち受けてる!
8/25センター試験本番レベル模試は今までにないくらい大事な試験です!
ちゃんと目標点定まってますか?そのためにやること明確ですか?
これが過ぎたらいよいよ私大の過去問演習に入っていきますよ!ここまでにセンターという基礎は全く問題ないという状態にすること!

④精神力との勝負
夏休みは朝から晩まで40日間ぶっ続けで勉強します!もうこれは精神力との勝負です正直!
でもここでやりきるととてつもない自信につながる!夏休みあんだけ頑張れたんだという自信を得れるように。自分は現役のとき40日間一日も欠かさずに朝イチ登校をしました!そうしたら8月31日の閉館のときにものすごい自信に変わっていました。
受験は精神力勝負です。この夏休みで必ず培っとくこと!

 

⑤やるべきことを明確に
これは受験終わるまで山野は言い続けます。上に書いてあることも結局はここに帰結しますね。とにかくやるべきことを書き出して実行すること!どんなことでも同じ!やらなきゃいけないことすべて書き出して常に目にみえるように。頭の中だけじゃ足りないから書き出しておくこと。

 

⑥とれる最大限の努力量を!
夏休みまではとにかく量!夏休み終わったら学校も始まるから質にだんだん切り替えていかなきゃならない。でもとにかく夏休みは量!例え夏休みだけで結果でなくてもここで量を積んどくことであとから必ず成果は現れる!

努力したやつが全員受かるわけではないかもしれないけど、受かったやつは全員夏休み努力してるよ!

とりあえず朝必ず開館から毎日来ること!これは約束してほしい!

入試があるのは朝だし、いまから早いと感じるかもしれないけど朝型の生活を行うこと!

 

とりあえず思いつく限り書いてみたけど

ほんとに受験生にとって夏休みは勉強時間が最大限とれる大事な期間です!

はじまるまえにしっかり準備をして走りきろう!

 

武蔵小杉校 山野 優