エスカレーター哲学~堀先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 6日 エスカレーター哲学~堀先生~

こんにちは!

最近老化がひどい、堀です。

先週なんか、飲み物を取りに行こうと思ってキッチンに行ったはずなのに、気づいたらペットボトルではなくテレビのリモコンを冷蔵庫に入れてました。さすがにヤバい気がしてます。

 

わたしは最近、映画館に映画を見に行くことが多いのですが、新宿とか横浜とか、この辺の映画館っていくつかのフロアにまたがって“縦に長い”ものが多いですよね。

そんな映画館には、必ず乗ることになるものがあります。

そう、エスカレーターですね。

そのエスカレーターについて、最近わたし、大発見をしてしまいました。

 

そのことに気が付いたのは、映画を見終わったあとのことだったのですが

なんだかエスカレーターが、いつも駅などで乗っているものより遅い気がしたんです。

 

これはどういうことだろう。エスカレーターを下りながら、わたしの小さな脳みそをフル回転させて考えてみました。

わたしが思うに、たぶん、映画を楽しむための配慮なんじゃないかと思います。

複数人で映画を見にいくと、帰り道の話題は映画の感想で持ち切りですよね。

特にいい映画をみたときなんかには、近くのカフェなんかに入るのも待たずに、あーだこーだと言い合いたくなるはずです。

エスカレーターの速度が遅いのは、そんな人たちのために「ゆっくりと現実の世界に戻ってくださいな」という映画館からの心配りなのではないかなと、自分のなかで結論を下しました。

 

まあ、一人で映画館に行ってた私には関係のない話なんですけどね( ^ω^  ) ( ^ω^  ) ( ^ω^  )

 

みなさんにも、わたしのように(?)周りをみれるくらいの余裕を持ちながら生活してほしいです。

受験!受験!と、根詰めて勉強しすぎるのは、効率が良くないと思います。(あくまでわたしが思っているだけなので、自分のやりやすい方法がもちろん一番いいやり方ですが)

 

勝負の夏休みもいよいよもうすぐです。自分に合った勉強法を早期に見つけて、どんどん自己ベストを更新していきましょう!

招待講習4講座無料申し込み〆切まで残り8日! 

横浜国立大学 理工学部1年 堀 圭佑

明日の開館時間

13:00~21:45