スペシャルイベント告知&メッセージ ~市川先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2016年 3月 14日 スペシャルイベント告知&メッセージ ~市川先生~

おはようございますorこんにちはorこんばんは!

3か月もある春休み(!)も残すところ1/6になり、そろそろ学校が始まってほしいような気分の市川です。語学の授業受けたいです。。

昨日は校舎で卒業式があり、受験を終えた新大学1年生たちが集いました。寂しくなりますが、大学での活躍を祈っております。

さて、そんな旅立ちの時期ですが、本日わたしがご紹介したいのはこちらです!

 

”東大同日受験後説明会”

東進独自の、東大の入試問題へ二次試験当日にチャレンジする”東大同日体験受験”

私たちスタッフは考えました。入試問題に挑んで本物のレベルを実感したみなさんに、1年後に解けるようになるよう、より有効な春休みを過ごしてもらうには何をすればいいのか。

そう、この説明会は、東大志望の皆さんにより充実した春休みを送ってもらうために考え抜かれたイベントなのです!!

上の画像にもありますが、この会では2016年度の東大入試に受かりたてほやほやの先輩が生の体験談を語ります。

ついこの前まで東進の校舎で勉強に励んでいたその人たちが、どんな勉強をしたのか、1年前の今頃の自分はどうだったか、などを話してくれます!

 

そして既に東大に通っているスタッフからは、先輩ならでは、東大でのキャンパスライフについてお話ししちゃいます!

入学後の枠組みとなるクラス、謎に包まれた”進振り”(制度変更でいまは”進学選択”と呼ばれていますが…)、教養学部というモラトリアムの意味、星の数ほど…はないけどおびただしい種類あるサークル、…

東大らしい事柄についてたくさんご紹介します♪

 

そしてそして、東大同日体験受験をしていない方も、東進生でない方も参加できます!!

ぜひ武蔵小杉校までお電話ください(^^)

 

どころで、合格の先に待っている生活について、あなたはどれくらい知っていますか?

東大志望の皆さんに限らず、いまひとつイメージがわかない、という人は多いのではないでしょうか。

私もそうでした。東大に通っている先輩から断片的に話を聞いて思いをはせていました。

ただ、やはり百聞は一見にしかずとはよく言ったもので、大学入学後の生活では、目にするもののほとんどが新しく思われました。

憧れていた場所とはいえあまりの情報量にめまいがして、自分が何をしたいのかわからなくなってしまうことも時にはありました。

そんなときは初心を思い出しました。どうしてこの大学にきたのか、この大学で何をしようと思っていたのか、どうしてそうしたくなったのか。

そして今わたしは、以前もブログに書いたとおりドイツ留学を目指して勉強を続けています。

 

いま受験勉強をしているみなさん。

受験が終わって大学生活を待ち遠しく思っているみなさん。

自分が大学を目指す理由、叶えたい夢を忘れないでいてください。何かで迷った時、きっと指針になってくれます。

 

東京大学文科三類

担任助手1年 市川茉耶