センター試験から学ぶこと~相原先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 21日 センター試験から学ぶこと~相原先生~

 
 

みなさんこんにちは!自分がセンター試験を受験してからもう2年も経っていることに驚愕している相原です。

 

さて、センター試験を終えた受験生のみなさん、答案再現の入力はしましたか?

入力が完了していれば、明日には志望校判定が見られるようになります。

私大や国立二次の出願・対策の参考にしましょう!!

 

さて、ここまでは確認で、ここからがブログのタイトルにもある本題です。

 

センター後初日の昨日、皆さんは勉強に手が付きましたか?

センターの結果を受けて、全受験生にそれぞれ思うことはあるとは思います。

それが原因でこの先の勉強に集中できないという人も少なくないのではないでしょうか。

 

ですが、このまま勉強しないのはやばいです。

 そんなことは皆さんもよく分かっているでしょう。でもついついセンターを思い出してしまう。

ですが、考えてみてください。

ほとんどの人はセンター試験では第一志望の合格することはできません。

国立受験の人は二次試験があり、センターよりも比重が大きいことが多いです。

私大志望の人にとってはセンターの結果は何の影響もありません。

 

入試ってこんな感じなんだー

とか

〇〇分まえにつけば自分は落ち着いて試験できるんだな

とか何か情報を得ること

そういう経験ができただけでセンター試験を受けた目的は果たせたと考えると良いと思います。

 

問題なのはセンター後、今まであれほど勉強していたのに、それを継続できなくなってしまうことです。

それはとてももったいないです。

これからはもうセンター試験の勉強はする必要ありません。

二次私大に完全に集中できるので、この時期は一番伸びる時期です。

なのであと一行だけブログを読んだらすぐにスマホを置いて過去問を解きまくりましょう!

 センターの経験を活かして志望校に合格しよう!!!

 
横浜国立大学理工学部 2年 相原悠大
 
★明日の開閉館時間★
13:00~21:45