センター試験のポイント | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2015年 1月 5日 センター試験のポイント

久しぶりの登場の山形です!

今回は自分のセンター試験の注意点を話させていただきます!!

の、前に!

皆さん見ましたか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 東進ハイスクール武蔵小杉校では登下校した時にだるまが見守っています!

の隣には・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大吉が!!!!!

山本先生湯島天神に行ってひいてくれたとのことです!

皆さんの合格をお祈りします★

 

ではでは、本題へ。

いやー、あれから1年がたつんですねー
早いものです。

センター試験は2日間行われますが、理系だったので2日間とも受験しました
1日目は文系科目で2日目は理系科目でした

 

ここで注意してほしいことがあります

2日間受ける人は1日目が終った時に

1日目受けた科目の自己採点を絶対するなー!!!!

何で自己採点をしてはいけないのか

いつも通りまたはいつも以上の結果が出たとき
少なくとも嬉しくて調子にのりますよね?
ええ、そうだと思います。
そうすると2日目の試験は確かに安心できますが油断する可能性多いにあり。

いつもより失敗したとき
うわーまじでやばいやばいやばい…どうしよう…
って気持ちになりますね?
そうなると2日目の試験は間違いなく焦りの気持ちでいっぱいになるでしょう。
絶対するなって言われるとしたくなる気持ちよーくわかります。
でもこれだけはおすすめしません

さて、受験を突破する大切なポイントを言いましょう

①  体調に気をつけろ!

体調を崩すといつもの力を発揮することはできず、最高のパフォーマンスはできないと思います

②  緊張、プレッシャーに打ち勝て!

緊張するのはよくわかりますし私も緊張してました。
でも時にはその緊張が問題を解くのを邪魔します。
試験の前にはまず深呼吸して落ち着きましょう。

③  気持ちの切り替え大切に!

 

受験にハプニングはつきもの。
失敗しても上手く行っても試験が終わったら次の試験に目を向けましょう。

受験生のみなさん、本番まであと少し
頑張りましょう!!!!!!

 

担任助手1年 山形紗代