ナデシコの花のように。~黒田先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 5月 23日 ナデシコの花のように。~黒田先生~

 

 こんにちは!ももクロ10周年のアルバムに、受験生の頃によく聞いていた曲が収録されてとても嬉しいです!黒田です!
 
 
昨日までのブログで様々なスタッフが通う大学について紹介してきましたが、大学の雰囲気は掴めたでしょうか??
 
気になった大学があれば、ぜひオープンキャンパスなど行ってみてくださいね。
 
 
さて、今日は少しテーマを変えて、私が通っていた高校田園調布学園についてご紹介したいと思います!
 
 
田園調布学園「捨我精進」をモットーとした私立の中高一貫の女子校で、生徒は学校のことを「でんちょ」「DCG」などと略して呼びます。
 
校章はナデシコをモチーフとしています。
 
学校の名にある通り、最寄り駅は武蔵小杉から東横線で3つ先にある田園調布駅です。
 
ちなみに現在の大学生活とは違い、通学時間は30分でした。とても便利ですね。
 
駅から学校までの道は単純なのですが10~15分ほど歩くので、よく友達と「駅近の学校が良かったなぁ」と言いながら登下校したのも良い思い出です。
 
 
朝のHRの後に「精進の鐘」が三回鳴り響く間、目を閉じて左手で右手を押さえて「黙想」をし、心を落ち着かせるのが決まりです。
 
(ちなみにこの「精進の鐘」は大晦日の夜にだけ生徒も鳴らすことができます。)
 
また、どの授業でも授業が始まってから数十秒の間「黙想」をしていました。
 
 
学校自体の説明はざっとこんな感じですかね。
 
それでは、ここから私が思う田園調布学園オススメポイント4つ紹介したいと思います!
 
 
①校舎が綺麗!デザインが素敵!
 
DCG生に「田園調布学園の良いところって何?」って聞くと百発百中で皆が答えるのが「トイレが綺麗」です。
 
実際、本当にトイレは綺麗です。
 
水道のところには大きな鏡と姿見があり、個室も広々としていて、普通にデパートなどのお手洗いと比べても大差がありません。
 
 
他にも、校舎の外装にはイギリスから取り寄せたレンガを使ってると聞いたことがあります。
 
 
また、校舎の真ん中は三階まで吹き抜けになっておりその真下にある「プラザ」大理石が敷いてあるそうです。
 
プラザでダンス部などの子たちが練習している姿や、誰かがプラザに置いてあるピアノを弾いているところなどを上の階から見たりしていました。
 
さらに、全校生徒が座っても座席が余るほど大きな講堂があります!
 
ここは部活動の発表だけではなく、年に1~2回ほど実際に劇団の人たちが来て講演してくれることもありました。
 
 
そして忘れてはいけないのが、図書館です!
 
蔵書もポイントではありますが、何より勉強スペースがオススメです!
 
外側がガラス張りで程よく日光が入ってくる造りになっており、穏やかな環境で勉強することができます。
 
普段はそこそこな混み具合なのですが、テスト期間や受験期は朝早くから行かないと座れないほど大人気です!
 
 
②表現系の部活動が盛ん!
 
DCGは部活動や委員会活動に力を入れており、それぞれ多くの団体があります。
 
そんななかで、他の学校と違うなと思うのは「演劇部」「ミュージカル研究部」「ESS部」「ダンス部」「バトン部」「体操部」など、表現系の部活動が充実しているということです。
 
特にミュージカルの部活は珍しいようで、新聞に取り上げられたこともあります。
 
多くの友達がどれかしらの団体に所属していて、ほぼ毎日練習は大変そうでしたが、文化祭などでの発表は本当に圧倒されるほどで、とても盛り上がります。
 
ぜひ一度、文化祭での講演を見てみてほしいです。
 
 
③土曜プログラムって!?
 
DCGには独自の課外授業、「土曜プログラム」があります!
 
その名の通り、土曜日の午前中に開催されるプログラムで、勉強の対策講座だけでなく「カリグラフィー」「第二外国語」「草木染め」「化学実験」などなど、本当に多くの講座が開講されていて、自分の興味に合わせて選ぶことができます!
 
また、「博物館見学」「ボウリング」など、学外で行うものもあります!
 
 
④屋上に自由に入れる!?
 
漫画などで、主人公が屋上でご飯を食べたり授業をサボっていたり、バトルを繰り広げたり(?)しているのを見て、屋上で何かをすることに憧れるものの、実際は自分の学校の屋上は閉鎖されてる…って、高校生活あるあるですよね。
 
DCGにも、4階には広い中庭とても広いバルコニー、5階には同じく広い屋上があります。
 
 
ただ、一般的な殺風景のものとは違い芝生が敷いてあり自然豊かな感じです。
 
そして、その3つですが、昼休みのときにそこでご飯を食べることができます!
 
自然に囲まれながら暖かいところで食べるお弁当は美味しいです。
(とはいえ、私は一度しか使ったことがありません…。)
 
 
長くなりましたが、以上になります!
 
他にも「バラエティー豊かな先生方」「女子校だからこそ盛り上がる、球技会と体育祭」「文化祭の後夜祭と同じくらい盛り上がる生徒会選挙」などなど、オススメしたいものはたくさんありますが内輪ネタっぽくなってしまうので、今回はここまでにします。
 
もう卒業してから一年が経ちますが、田園調布学園で過ごした日々は、友達にも先生にも環境にも恵まれて「この学校で良かった」と思える6年間でした。
 
高校生の皆さん、今は「勉強が大変」「先生が怖い」「何かだるい(-_-)」など思う人もいるかもしれませんが、誰もが卒業してから高校生活を振り返ると、今とは違うかけがえのない楽しさがあったなと気づきます。
 
それに気づく頃にはもう高校生活に戻ることはできませんので、皆さんは残りの高校生活、もしくは中学校生活を楽しんでくださいね。
 
それでは!
 
 
☆明日の開閉館時間☆
 
11:30~21:30
 
 
法政大学 社会学部社会学科 二年 黒田英里馨