フリーブログ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2013年 7月 5日 フリーブログ

こんにちは!
担任助手1年の吉田真悠です! 今回は、私の受験生時代についてお話しようと思います。 大学受験へのモチベーションが上がらない人必見です。
私が通っていた高校は私立の大学附属の高校で、大学受験をしなくてもそのまま大学に進学することが出来ました。 私自身もともと大学受験は考えていなかったのですが、高校2年生の冬になりいよいよちゃんと進路について考えた時に、上の大学には私が興味のある学部が無いことに気付きました。 でも他大学に行くためには受験勉強をしなければならないわけで、妥協して上の大学に行くことも出来たのですが、私には4年間という長い時間を捧げ勉強する大学を妥協して選ぶのはとても無意味なことに感じられたのです。 学生でいられる時間は限られています。それならば学生の内は納得の行く学校に通い、有意義だったと誇りを持って言える時間を過ごさなければ勿体無いと思いました。
こうして、私はかなり悩んだ末に前々から興味のあった看護師を目指し大学受験を決めたのですが、悩む時間が長すぎて、私が予備校として東進ハイスクールを選んだのはもう高3の6月の中旬でした。 また、私の高校では生徒はほぼ受験勉強をせず上の大学に進むため部活の引退が遅く、11月の初めまで部活があり、私は演劇部だったのですがかなり本格的な部活で大会などもあったため高校の中でもかなり忙しい部活でした。 ほんとに受験生なのかという感じですが、でも私は後で後悔したくなくて、どれだけ大変でも受験と部活は最後まで両立させることを決心しました。
思い返せば受験生時代は本当に大変でした…… 勉強を始めた時期が遅いので他の受験生から勉強は遅れているし、でも部活があって思うように勉強が進まず、焦りの日々でした。 こんな私を最後まで支えてくれた東進には本当に感謝しています。 それでも自分なりに毎日死ぬ気で勉強して、だからこそ、私は念願の北里大学の看護学部に合格することが出来たのです。 受験には本当に苦労しましたが、自分で選んだ道だからこそ頑張ることが出来たし、頑張って本当に良かったと思います。
大学受験は人生の上での大きな選択です。 後から後悔するのでは遅いです。後悔する前に一度一生懸命努力すべきだと思います。頑張った先には必ず明るい未来が待っていますよ! 私は今、大学で過ごす毎日が本当に楽しいです!
一度きりの人生、死ぬ気で努力してみるのも悪くない! 欲しいものがあるのならまずは自分で求めましょう! 二兎追う者だって頑張れば二兎得られます!
これで私の体験談を終わります。長々と失礼しました。 このブログが一人でも多くの受験を考える高校生の為になれば嬉しいです(^o^)