ラストブログ~村本先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 4月 23日 ラストブログ~村本先生~

こんにちは、村本です。

このブログを書くにあたって、神谷先生のブログを読み返しました。なぜか最後の数行が減っているのはなぜでしょうか?笑

神谷先生のラストブログで感謝されていることを思い出してちょっと気分が上がりました。神谷先生からの感謝はちゃんとスクショして携帯に保存してあります笑

 

さて、同期のみんながラストブログを書いているように、僕にもラストブログが回ってきました。何を書こうか迷ったのですが、神谷先生のブログにあった自分が大切にしている軸について書くことにしました。

 

僕が大切にしている軸が3つあります。

1つ目が、後悔しないこと

2つ目が、挑戦者であり続けること

3つ目が、自分のために行動すること

です。

 

1つ目の後悔しないこと。神谷と一緒で驚きました笑

 

僕は後悔しないことを大切にしています。後悔は何も生み出さないどころか、悪影響すらもたらすからです。そう、後悔することは損でしかないのです。生徒の皆さん、受験期は後悔しそうになることも多々起こりますが絶対に後悔はしないようにしてください。

後悔する代わりに、反省することにしています。僕の日常は日々反省だらけです。でも、反省は今後の改善をもたらしてくれます。反省したことは、知見となります。この反省をどれだけして、実行できたかが自分という一個人を成長させてくれるのではと考えています。

 

2つ目の挑戦者であり続けること。

 

僕は決して自分に満足しないことを大切にしてます。

ここで少し僕の性格を取り上げたいと思います。簡単にいうと、自分が超大好きです。同期の人に聞いたら、きっと同じ答えが返ってくると予想します笑

そんな僕ですが、自分に満足したことはありません。むしろ、故意的に満足しないよう、常に上を見続けています。満足してしまったら、それ以上の成長はありません。それと、上はいくらでもいます。満足してしまったら、それ以上の成長はありません。より良い自分になるために挑戦者であり続けることを意識しています。

あと、単純に挑戦者でいることが楽しいという理由もあります。大学受験は、人生において大きな挑戦だと思いますが、挑戦することを楽しめたら最強ですよ。

 

3つ目の自分のために行動すること。

 

どのような行動においても、動機の根源が自分であることを大切にしています。

もちろん、利己的な行動をとるという意味ではありません。どのような行動においても、必ず自分で責任を持つという意味に近い気がします。例えば、担任助手をなぜしているかというと、「生徒を第一志望校に合格させて納得のいく大学生活を始めて欲しいから」です。ただし、この理由の主語は「生徒が」ではなく、「僕が」です。もちろん、前者の意味もありますが、後者を根源的な理由としています。

皆さんはこれから大学受験を迎えるかと思います。受験を頑張る理由は「〇〇(人)のため」というものもあるかと思います。もちろん、その理由は素晴らしいものですので持ち続けて欲しいです。しかし、一番の理由は「自分のため」であってほしいです。自分のために行動するときがもっとも諦めが悪く、逆境でもあらがえるかと思います。

 

この3つが僕が大切にしている軸です。軸は人それぞれあるかとは思いますが、これらは受験においても役立つかと思いますので、少しでも共感して頂けたら幸いです。

 

最後は個人的な感謝で締めくくりたいと思います。

 

生徒のときと担任助手の2年間、

東進ハイスクール武蔵小杉校での「楽しい」を共有してくれた神谷ありがとう。

 

慶應義塾大学 経済学部経済学科 3年 村本健人

★明日の開館時間★

13:00~21:45