一番大切なこと~田中先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 20日 一番大切なこと~田中先生~

 

秋学期は基本的にオンライン授業で、一部対面授業となることが決まり複雑な気持ちの田中です。ついにキャンパスで授業を受けることができ嬉しいですが、オンラインもミックスとなると授業の受け忘れが不安です。

 

7月も後半!ということで!

今日は過去問の取り組み方についてお話します。

過去問で最も大切なものは復習です。

①過去問を解くノート(ver.1

A:解きながら大問ごとに時間を計り

B:かかった時間を書き込む⇒目標時間を設定する

 

②過去問を解くノート(ver.2

・数学で記述式解答の問題を一つのノートにまとめて解く

→記述問題として出される問題のパターンが分かる

→記述問題のトレンドが分かり形式に慣れることができる

 

③過去問の情報をまとめるノート

A:大問ごとの分野(傾向をつかめたら省略)

B:取り組んだ順番

C:試験時間

D:大問ごとの点数(配点不明の時は問題数でカウント)

E:大問ごとにかかった時間 

F:解き終わった感想(改善点など)

これは私の例なので、自分に合ったやり方を見つけてみてください!

立教大学 経営学部 国際経営学科 一年 田中萌々香

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45