人生初の・・・ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2013年 12月 14日 人生初の・・・

これは、ノンフィクションである。

2013年11月26日、私はいつも通り朝5時に起床し、おにぎりにむしゃぶりつき、味噌汁をかきこんでい

た。朝食を済ませると、そうそうに家を出発し大学へ向かっていた。午前7時、練習が始まりがむしゃらに打ち

込んだ。午前9時、二部練習のために他施設に向かっていた。いつもと同じ風景、疲労感を抱えながら電車に

揺られていた。午前10時、練習が始まった。この日はいつにもましてやる気が出ていた。なぜならこの日は代

替わりの初の練習であったからである。気合いが入っていた私は、いつにもましてプレーが冴えている、そんな

気もしていた。その時であった、ボールが予期せぬ方向に向かって飛んできた。そして次の瞬間「ビチッ!!」

私の右親指に激痛が走った。悶絶した。しかし、職業柄親指に被弾することが多々あったため、まあ突き指だろ

うと甘く見ていた。念のため、病院にいくと、医者にたった一言「いやぁ、折れてるね」。即答だった。あまり

にも即答すぎて、もう一度聞いた。「え、折れてるんですか」「折れてます」即答だった。人生初の骨折だった

ものの、医者のこのあっさりとした回答に何故か親しみを感じた。そんな一日であった。

皆さん、身体は大事にしましょう!!!!

担任助手2年 横山