今すぐはじめよう!~相原先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2019年 3月 23日 今すぐはじめよう!~相原先生~

みなさんこんにちは!2か月もあった春休みがあと2週間で終わると気づき少し落ち込んでます、相原です。春休み楽しかったです

 

★昨日のブロガーからの質問★

 

Q. 受験期のちょっとしたご褒美みたいなのありますか?

 

A. 僕は物理やまぐち健一先生がめちゃくちゃ好きだったのでスタンダード物理の授業が息抜きでした笑。過去問演習の時期になってからも志望校の過去問演習講座の解説授業の先生がやまぐち先生だったため、息抜きとしてよく聞いていました。声聞くだけで元気もらってましたね。

特殊な回答ですみません。

 

さて、3月も後半にさしかかっています。ちょうど2年前のこの時期に僕はこの武蔵小杉校に入学しました。

数ある予備校の中から東進ハイスクール武蔵小杉校を選んだ理由はもちろん、

自分の第一志望の横浜国立大学の合格に一番の近道だと思ったからです!

高3の春に入学する招待生や東進生でも今から気合いれて勉強しだしてる人もいると思うので、これからどのように勉強していくのか、ちょうど今の時期に入学した僕の例を紹介したいと思います。

 

受験科目は英・数・国・物理・化学・現代社会。

完成している科目は一つもなく、英語がまあマシなほうかなというぐらい。他は壊滅的。

まずやるべきだったことは

英語の基礎を固めるために高マスを早急に終わらせること、

6月までに数学ⅠAⅡBをセンター過去問を取り組み始められるレベルまで持ってくこと、

6月までに物理の受講を終わらせること、でした。

上の3つをひとまず終わらせないと7月から英語の長文の練習や数Ⅲ、化学の受講がはじめられないという状況でした。

皆さんも夏休み前までに受講を終わらせないといけないと言われていると思います。

もちろん、自分もそれを目指していたため、1日2コマ以上の受講は必須でした。

このことを入学してから4月頃に聞いたとき、とても驚きました。部活も6月まであるし、これまでちゃんと集中して勉強できていなかった自分は絶対無理!!と思ってしまいました。

今、同じような状況の新高3生もいるのではないでしょうか?

しかし、無理ではありません!!絶対できます!!僕でもできたのですから!!

高マス、受講、予習復習、今日のコラム、音読を毎日こなすだけです。まず一週間やってみれば全然不可能なことではないと分かるはずです。

僕の場合は、朝早起きして音読、登校下校中の電車で今日のコラムとター〇ット19〇〇、学校の空き時間に授業の予習をし、学校、部活が終わったらすぐ東進に向かい、着いたら高マス受講を2コマ、確認テストまで終わったら、高マスを出来る限り進めて帰宅。家についたらその日の勉強の復習&明日の授業の予習

どうですか?1日ですべてできます。すでに本気で受験勉強をしてるライバルはこれが当たり前になっています。

本当に第一志望に受かりたいと思えばこれぐらいは苦ではないはずです。

今始めなければ、あとになってもっとキツイ計画を立てて勉強しなければなりません。特に、勉強時間が長く取れるこの春休みが最初の勝負だと思います。全力で頑張りましょう!!

 

新高1,2生の人も受験勉強は早く始めるほど良いです春休み有効活用していきましょう!

 

 

★明日のブロガーへの質問★

 大学2年での目標を教えてください。

 

★明日の開閉館時間★

8:30~19:00

横浜国立大学 理工学部 1年 相原悠大

 

武蔵小杉校のスタッフ一同、皆様のご来校を心よりお待ちしております!!