今のままで大丈夫?~相原先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 9日 今のままで大丈夫?~相原先生~

みなさんこんにちは、相原です。もう3月ですね。自分が担任助手を始めてもうすぐ2年、ふと数えてみたら今回で25回目のブログでした!!想像以上に書いていてびっくりしました!おそらくこれが最後のブログです。

 

さて 

 

明日は東京大学の合格発表日ですね。受験された方は落ち着かない日々を過ごしていることでしょう。

ところで、来年もしくは再来年に受験を控えている4月で高校3年,2年になる皆さん、来年(再来年)の今頃、自分の第一志望校に合格している未来が見えますか??

 

何が言いたいのかというと、今の勉強量で本当に第一志望に合格できるのか、ということです。

でも、

具体的に長時間何を勉強したら良いかわからない

とか、

受験モードにスイッチできない

など、なかなかうまくいかない人もいるのではではないでしょうか。

自分もそうでした。どのように受験モードに切り替えるのか、これが難しいです。

正直、4月から高校3年生になる人でまだ受験モードになっていない人はもう遅いです。

ですが、手遅れではないです。今すぐ切り替えて猛勉強をすれば。春休みの勉強が今後を決めるといっても過言ではないからです。

そこで、アドバイスとして、自分がどのように受験モードに切り替え、持続していったのかを紹介してみたいと思います。

 

それは、自分の志望校を他人に言いまくる!ということです。

家族はもちろん、一緒に受験勉強をしていく友人、普段あまり会わないような人達にも言っていました。

当時の自分は第一志望校を言うのが恥ずかしくなるくらい模試でひどい点数を取っていましたが、他人に志望校を言うことで、他人に不可能と思われないように勉強を頑張ろう!と思うことできました。

高い志望校を掲げて勉強を全然しない甘い人間のほうがよっぽど恥ずかしいですよね。

僕はこうすることで意志が弱く、追いつめられるまで行動しない自分に他人に志望校を言うことで勉強しなくてはいけない、後になって厳しいから第一志望換えるなんてできないような、追いつめられた状況を作り出すことに成功しました。

これが僕が受験モードに切り替え、合格するまで気持ちを維持できた要因の一つです。

参考になればうれしいです。

 

具体的な勉強方法については校舎で開催されるイベント、合格報告会に参加してほしいです!!

合格報告会については詳しくは今後お知らせがあるかと思います。楽しみにしていてください!!

 

横浜国立大学 理工学部 2年 相原悠大

★明日の開閉館時間★

13:00~21:45