今日という一日を最大限に活用するために~髙橋先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 22日 今日という一日を最大限に活用するために~髙橋先生~

おはようございます!

今日は8月22日、共通テスト本番レベル模試でございます。

この模試、高校3年生にとってはただの模試じゃあありませんよね?

この1か月の夏休み、たくさん勉強して頭が冴えに冴えている状態で試験に臨むという貴重な模試です!

この模試で結果を出すか出さないか。それによって秋以降の勉強の方向も変わってくるかもしれません。

この先を左右するっていう意味では、入試本番と同じじゃないですか?

というわけで、

今日という一日を、入試の日と同じように過ごしてほしいというわけです。

 

まず、このブログを朝の電車で読んでいる人・・・

模試の会場、外部会場に行く人もいますよね?

普段使わない路線を使って移動していると思います。

慣れない電車を使って受験会場まで行くこと、

これは入試本番でも同じです。

行きの電車の中でどんな勉強をするのか、もう決まっていますか?

私立の受験が立て続けにある2月中、多い人だと10回以上受験会場に行くことになります。

1日の始まりに何をするか、これを決めておくだけでも、

緊張が軽減されるかもしれないので、おすすめです!

 

 

そして、模試が終わった後も重要ですよ!

模試がある日は、家に帰ったらゆっくり…

なんて暇はありませんよ?

受験生にとって勉強の時間は貴重なものです。

帰ったらまず自己採点しましょう!

 

記憶の新しいうちに見直すことで、明日以降の勉強の質が爆上がりします!!(なんか言葉の使い方がバカっぽいですが…)

 

 

あと、試験の日の朝食と軽食と昼食も大事です。

自分にとって一番パワーが出るものは何か、模試を活用して見つけてみてください!

 

兎にも角にも、模試の日って勉強面だけではなく、1日を通して入試本番の日をシミュレーションするいい機会になります!

いい一日にしてください!

 

明治大学 2年 髙橋遼太朗

 

★明日の開閉館時間★

8:00~20:30