併願校の選び方~三浦先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2015年 10月 22日 併願校の選び方~三浦先生~

こんにちは、こんばんは(^○^)

ついに大学で看護の演習の授業がはじまり、ナース服を着て練習に励んでいる三浦です。

 

3日後は もう全国統一テストですね!!!

ここまで全力でやり切れた人もそうでない人も残りの時間を大切にして、模試で結果をだせるようがんばりましょう!

自信のない科目は「どうせ私苦手だからいい点とれないよ」という気持ちで取り組んでしまいがちですが、

試験当日は「私はできる」という気持ちで取り組みましょう!(^^)!

それだけで 点数に変化がでることもあります。だまされたと思ってやってみてください!

 

今回は併願校の選び方についてお話します。

まず自分が大学でやりたいことやここだけはゆずれないということ何かを考えてみてください。

第一志望を決める時に何を大事にしてそこの大学を選んだのか。

そこの大学に行きたいから、その学部に行きたいから、自分のやりたいことがあるから、資格がとれるから。。。

さまざまな理由があると思います。

 その大事にしたポイントを意識して併願校も決めてほしいと思います

私の場合は看護学部しか行くつもりがなかったので、その学部しか受けませんでした。

それに加え他学部がない看護学部も多様性に欠けるのが嫌で、他学部がある大学しか受けませんでした。

学力のレベルが関係してくるのはもちろんですが、そこに受かったとしてもやりたいことができなかったら意味がない思います。

なので自分が大学に入るにあたって何を大事にしているのか、もう一回考えてみてください。 

 

今の時期不安になったり、焦ったりすることもあると思います。

でもそんな気持ちになるのはみんな同じです。

その気持ちに負けずに勉強を続けられたら勝ちです

みんなのこと応援しています(*^_^*)

 

担任助手1年 三浦綾華