僕が担任助手になった理由~川内先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 15日 僕が担任助手になった理由~川内先生~

 

こんにちは!担任助手の川内です!

久しぶりにブログを書くような気がします。

今回は何を話そうか考えてみたのですが、今日は僕が担任助手になった理由について話してみようかと思います!

 

・・・・・・・

 

2018年3月。何とか受験を終えた僕は、4月からどんなバイトをしようか考えていました。今迄そういった経験のない僕は色々考えたのですが、候補は2つ。

①東進で担任助手になる

②塾で実際に勉強を教える

個人的には、勉強を人に教えることはすごい魅力的で1回はやっておきたいことの一つでもありました。しかし、担任助手として、自分の経験をこれから受験を頑張る後輩たちに伝えるということにも興味がありました。

非常に悩みました。非常に悩んだんです。

悩みに悩んだ結果、僕が選んだのは。

そう、担任助手。

決め手となったのは、やはり自分の経験を伝えることで後輩に役立ててもらいたいと思う気持ちでした。

少し自分の話をさせてもらうと、僕は高3の9月まで部活をやりきって、自分が思ったようには勉強を進めることが出来ませんでした。それでも、なんとか合格できたのは当時の担任助手や担任の方々の手厚いサポートがあったからでした。そういった感謝を自分が実際に担任助手をやることでこれから受験を迎える高校生に還元したいと思い、また、自分にしか伝えられないことがあるんじゃないかとも思うようになり、結果的に、担任助手の方が断然魅力的なことになっていたのです。

 

そういうわけで僕は担任助手をやることになりました。

実際にやってみると、自分の思っていることをうまく伝えることが出来なかったり、その他のことでも自分が学ぶべきことがたくさんあって、1人の人間として成長出来る機会なんだなと感じました。これは実際に担任助手になって見ないとわからないことなのかなと思います。

今受験生として、いよいよ受験を迎えるみなさん、今は受験の先のことなんて考える余裕はないと思いますが、受験が終わった後の楽しみの一つとして、担任助手のことも考えてみてください!みなさんにしか伝えられないことがきっとあります!

★明日の開閉館時間★

11:30~21:45

早稲田大学 法学部 1年 川内優人