元気の出る言葉たち。~田中先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 2日 元気の出る言葉たち。~田中先生~

大学で学園祭が行われる為、授業が休みになりとてもとてもハッピーな田中です!!!

もうすぐクリスマスですね!!(まだ11月)

私が一年の中で一番好きな行事です!

サンタさんはいると言って共感してくれた人は一人しかいないです…。

なぜでしょう??なぜみんなサンタクロースはいないというのでしょう…。

いない事を証明するほうが難しいと思っています!

だって、朝起きたら枕元にプレゼントが置いてある。

それだけで十分な証拠ではないのでしょうか?G〇ogleのサイトにだって、サンタさんをリアルタイムで追跡できるサービスだって有るんです!

まあ百聞は一見にしかずというので、私はこの目でサンタさんを見て、反対意見をねじ伏せたいと思います…!

(何年もトライしているのですが睡魔に負けています…。今年こそは…!!!)

 

 

すみません。熱くなってしまいました。

では!本題に入りましょう!

クリスマスが近いということは、受験生の皆さんにとっては本番も近づいているということですね。

 

こんな事をいうと

 

そんなの分かっているよ!

やりたい事がたくさんありすぎて頭パンクしそう…!

とにかく時間をください!!

 

と言う声があちこちから聞こえてきました。

その気持ち、よく分かります。

一年前の私も全く同じことを思っていました。

もうやめたい。。

何度くじけそうになった事か…。

 

でも

そんな風に考えている時間こそ

もったいない!!!

 

と言うことに気付いた私が受験生時代に背中をおされた言葉をみなさんに送りたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

・チャンスは逃げない、逃げるのはいつも自分だ。

(ささりますね~。確かに!と思いました。こうなったら机に向かわずにはいられない…)

 

・できるかできないかじゃない。やるかやらないかだ。

(この言葉は聞いたことある人が多いのではないでしょうか。『私にはできないから仕方がない』を口癖にしていた時代がありましたね~。)

 

・奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りて来ない!!

 ”奇跡”ナメんじゃないよォ!!(エンポリオ・イワンコフ 55巻)

(イ、イワ??誰やねんと思った方。ワンピース読んでください。涙が溢れてきますね…)

(※受験生の皆さんははまってしまうと危ないので、受験が終わったらじっくり堪能しましょう。それか必ず時間を決める!)

 

・努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。

(おおとりはコレ!!!もう大好きな言葉!!ステキすぎる!皆さんはどちらになりたい??)

 

 

 

 

 

 

 

 

いくつか名言を紹介してきましたが、

このような言葉達を見て頑張るんだ!

 

なんてことは言いません。

 

どうしても辛いとき、前に進めなくなってしまったとき、

いつでも私達担任助手を頼ってください!

そのために校舎に多くのスタッフがいるのですから。

 

一分一秒を大切にして、周りの方からの応援を全身で受け止めて、今まで頑張ってきた自分を裏切らないように、

どうせやるなら

後悔のない受験にしましょう!!

 

★明日の開閉館時間★

10:00~19:00