入試に備えて~岩村先生~ | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 31日 入試に備えて~岩村先生~

みなさんこんにちは!!!


大学のレポート期間が昨日で終わってとってもハイテンションな岩村です!!


私の大学1年生の大学生活はほぼ終わり春休みに入りました!

大学生の春休みってとっても長いですよね〜。まだ1月ですよ?!全然春じゃない!!!(笑)

2ヶ月以上ある長い長い春休みですがダラダラして時間を無駄にしないようにしたいと思います!!私はこの春休み生活習慣を整えることを1つの目標にしたいと思います!!

これまでは家から一歩も出ることがない日があったり、日が登った頃に寝たりととても不健康な生活を送っていたので「早寝早起き適度な運動」を目標に頑張ろうと思います!!

 

さて皆さん話は変わりますが今日で1月が終わりますね。もう2月になるなんてほんとに早い、、、多くの受験生は2月のあたま頃に1発目の私大入試があるのではないでしょうか。
共通テストを受けて入試のスタートを切ったとはいえ、初めての私大入試で緊張してしまう人もいるのではないでしょうか。

そこで今日は私の受験生時代を思い出して入試の日の1日を紹介したいと思います!(あくまでも1つの例として聞いてくれればと思います)

①朝

とにかく早起きをする!
3時や4時に起きろということではありません。(笑) 試験が始まる3時間前には絶対起きていなさいという言葉、聞いたことある人もいますよね?私もその言葉を信じて試験開始時間の3時間前には絶対に起きていました。

②服装

体温調節のできる服装で行く!
試験会場は寒いところもあれば暑いところもあります。自分がちょうどいいと思える体感で試験に臨めるように脱ぎ着しやすい服で行きましょう!

③休憩時間など

社会の一問一答をひたすら見る、前日に解いた過去問の英語の長文を読み直す高マスのアプリをする、ラムネを食べる、、など
一問一答や単語は、直前に見たものが試験に出るということが本当に起こるのでおすすめです!ラムネは頭の回転が良くなると聞いていたのでそれを信じてひたすら食べていました!(食べすぎ注意)
そしてもうひとつ、私は出陣式でもらったメッセージカードを必ず持っていって緊張した時や不安になった時に見ていました!
休憩時間の過ごし方は人それぞれだと思います。自分が1番落ち着けることをしましょう。私は入試会場で休憩中に漫画を読んでいる人を見たことがあります。その時は「なんだこの人、自信あるのか?」と思っていましたがきっとその人にとっては1番リラックスできる方法だったのだと思います!

④試験終了後

とにかく前を向いて先の試験のことだけを考えて次の日以降の過去問を解く!
終わった試験の解答が気になるのはよくわかります。ですが次の日以降の対策をすることが1番志望校合格に繋がります!難しいですが終わったことは一旦忘れて頑張りましょう!
以上、私が受験生だった時の入試の日の過ごし方でした!
参考に出来そうな部分は参考にして、自分が1番実力を発揮できる状態で入試に臨んでください!

 

応援しています!

 

立教大学観光学部交流文化学科1年 岩村文

 

★明日の開閉館時間★

11:00~20:00