勉強のモチベを上げるテクニックとは?? ~楠田先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 15日 勉強のモチベを上げるテクニックとは?? ~楠田先生~

皆さんこんにちは、楠田です。先日春学期の成績表が公開され、浸りに浸っていた夏休み気分からにわかに脱しつつあります。(実は一教科落単したとかしないとか、、、、、、)大学生の夏休みは長くて楽しいですが、その分終わりが近づいた時の喪失感は半端ないです。皆さんも早く大学生になれるといいですね♪♪♪

 

 さて、前回のスペイン語一言クイズの答えから発表したいと思います!前回の問題は「La Ciudad」でしたが皆さん答えは想像できましたか?

答えは、、、、、、、「都市」でした〜〜。

英語の「The City」と語感がなんとなく似ている、という理由で出題しましたが今回は流石に少し分かりにくかったですよね、(すみません泣)次回からはもっと単純な問題にしますので今後ともよろしくお願いします。(ペコリ)

 

 では、本題に入ります。今回は、「学習のインセンティヴ」について話したいと思います。「インセンティヴ(=動機)」と聞くと、なんだこいつスペイン語の次はちょっと難しい英単語テストでもしようと思っているのか!?っと思う方もいるかもしれませんがそんなつもりでは全くありませんのでご安心ください。このインセンティヴ、という言葉は「人の意欲を引き出すために外部から与える刺激」のことを意味し、主に企業経営やマーケティングの分野で度々用いられる用語です。これは皆さんがよく使っている、自発的な動機づけのことを指す「モチベーション」とは少し意味が違います。

 

 このブログを読んでいただいている東進生、特に低学年の皆さんの中には、大学受験に向けた学習のモチベーションがなかなか上がらない、という方もかなりいると思います。そういう人たちのために、東進ハイスクールではとっておきのイベントを用意しています!!

 

 その一つが「サイエンスセミナー」です!

このイベントでは、世界を牽引し人類の未来への貢献につながる研究に取り組む若き研究者に毎年送られる永瀬賞を受賞した研究者の方が自身の研究成果が社会にもたらす影響を高校生のために非常に分かりやすく発表して下さいます。今回は最優秀賞を受賞された三浦先生と、特別賞を受賞された加藤先生がそれぞれzoom上で講演をする予定になっています。理系志望の人にとっては将来の自分の学習・研究分野について知見を深められる極めて貴重な機会です!必ず参加して下さい!!こんな絶好のチャンスは二度と訪れないかもしれませんよ??また文系志望の人でも興味のある方は是非是非参加して下さい!日時は9月25日金曜日の17:00〜19:30で、定員制です。このブログを見て興味が湧いた方は締め切られないうちに今すぐ専用Q Rコードから申し込みして下さい!

 

 また「私その日予定があってちょっと厳しい、、、。」「もっと自分にとって身近な内容が知りたい!」という人には、「M G M(Musashi-Kosugi General Meeting)」

というイベントがあります!

 

このイベントでは各回一人のスタッフが自分の専門分野や東進生時代の経験について低学年の皆さんに発表します。第二回である今回はこのブログを書いている私楠田がプレゼンターとして「私が東大を目指すに至った経緯とそれに向けた低学年時の学習」について皆さんにたっぷりお伝えしたいと思います!!日時は10月4日日曜日の18:00〜19:00で、定員は設けません。ですので東大を志望するしないに関わらず興味のある方は是非、G M室に足を運んでみて下さい!

 

いかがでしたか?学習のモチベーションを上げるのに苦労している人、まずは上で述べたような「インセンティヴ」を存分に利用してこうした機会をしっかりと楽しむことでこれからの自身の勉強のモチベーションに変えて下さい!!それから、どちらのイベントにもいまいちまだ興味が湧いてこない、という人、まずは参加してみて下さい。物事には参加してみなければ分からない面白さというものがあります。そうした面白さがあるにも関わらず参加しないなんて勿体無いです。是非、自分の知見を広めるためにも最初は嫌々でもいいので参加してみて下さい!!

 

では、今回で丁度5回目になりました、毎度お馴染みスペイン語一言クイズの時間です。今回のお題は、、、、「Armonizar(動詞)」です!皆さんが日常でよく使っている言葉がヒントになります。是非、考えてみて下さい!!

 

東京大学文科二類1年 楠田陽平

 

★明日の開館時間★

 

13:00〜21:45