受講を早く終わらせる唯一の方法とは?~髙橋先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 26日 受講を早く終わらせる唯一の方法とは?~髙橋先生~

こんにちは!

緊急事態宣言が解除されて以降、徐々に日常に戻りつつある武蔵小杉校です。

今日は6月26日。今月も残すところあと5日です!

東進生、、、6月30日は何の日かわかりますか??

受講修了期限です!

まだ終わっていない人が多くいるみたいです・・・

だから今日は受講を早く終わらせる方法を伝授しようと思います!!

ところで、僕は大学で法学を学んでいて、論文や判例でよく「三段論法」というものにふれます。「三段論法」って聞いたことありますか?小論文とか法律関係の試験で使うテクニックです。

【大前提】すべての人死すべきものである。(規範)

【小前提】ソクラテスである。(あてはめ)

【結 論】ソクラテス死すべきものである。(結論)

っていう例が有名です。

話を戻してちょっとこれで遊んでみようと思います。

【大前提】東進生校舎に来るとより勉強に集中できる

【小前提】まだ受講が終わっていない人東進生である。

【結 論】まだ受講が終わっていない人校舎に来るとより勉強に集中できる

めちゃくちゃ当たり前のことを書いたのですが、これに尽きると思います。

そう、まだ受講が終わっていない人、毎日校舎に来てください!

なんでそんなこと言えるか分かりますか?

それは、我々は聖徳太子ではないからです。同時に複数のことを聞くことは困難です。

英語の授業を受けながら

古文の授業を受けて、

さらに世界史の授業を受ける

なんてできたらとても早く受講が終わりますが、不可能ですよね?

だから、受講と受講の間隔を縮める以外方法が無いのです。

そのためには復習の時間を短くする校舎ならそれができます!

英語なら《授業で理解→音読室で音読》この繰り返しです。

終わってない東進生、これなら毎日受講できます!消化不良にもなりません!

まだ東進に来たことがなく、東進の超高速学習について気になった方は是非、夏期特別招待講習をお申し込みください!無料です!!

 

明治大学法学部法律学科1年  髙橋遼太朗

★明日の開館時間

10:00~21:45