受験っていつ頑張ればいいの?〜荒木先生〜 | 東進ハイスクール 武蔵小杉校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 25日 受験っていつ頑張ればいいの?〜荒木先生〜

僕が幼い頃に作った通帳の暗証番号(親が決めた)を親が忘れたため再発行に行かせられました。

荒木 亮至です

 

銀行って待ち時間めっちゃ長いんですよ〜

僕は再発行のために家を出るとき心の中で

 

“自分のケ○は自分で拭け”って心の中で思いました

 

(心の中っていうのがポイント、声に出して言ったら詰む)

 

 

“自分のケ○は自分で拭け”っていう言葉は自分ではじめたことの責任は自分でとれという意味ですがこれって勉強にも言えることじゃないかって思いました

 

今やらないと年末にしわ寄せがくる

溜めすぎた人は本番までに間に合わない

 

そんな後回しにしても何もいいことがないからコンスタントに勉強し続けよう!

 

受験はマラソンのようなものだと思います

重要なのはペース配分諦めなければ後から巻き返せるっていう2点

 

ペース配分は“受験は合格というゴールのあるもの”いつか終わると思うので合格までに必要な勉強量を逆算してやろう!

↑合格設計図作成会もこの手伝い

 

諦めなければ後から巻き返せる

いうまでもなくもちろん逆転合格にあたることです

 

今週末模試や外部試験があると思いますが

みなさんが“意外とイケた!”と言ってくれるのを楽しみに待っています!

 

為せばなる、為さねばならない

 

横浜国立大学経済学部 1年

 

母ちゃんは偉大だ

 

荒木亮至

 

★明日の開閉時間★

13:00~21:45