受験について to現役生、to卒業生~村本先生~ | 東進ハイスクール武蔵小杉校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 20日 受験について to現役生、to卒業生~村本先生~

こんにちは、村本です。

突然ですが、生徒の皆さん!!!!

大学受験について、本格的に考えていますか??

高1・2年生で、

「まだいいや」

なんて考えている人いませんよね??

「あ、自分かも…」と思った人は正直に挙手して下さい(笑)

「学について考えなければいけない事は分かっているが、具体的に何をしたらいいのかわからない」

と思っている人、いると思います。

そんなみなさんに朗報です!!!

今週の土曜日から、「合格報告会」というものを実施いたします。

内容としては、今年の受験生が合格体験を話してくれる会となっております。

話してくれる受験生は東大などみなさんが目指している大学に合格した人たちです。会は計7回あります。

リアルな受験生活を聞ける機会はほとんど無いはずです。

参加することで必ず何かを得ることの出来る会になっているので、みなさんドンドン参加してください。

————————————————

 

受験生の皆さん、受験お疲れ様でした。

みなさんに伝えたいことを書きたいなと思います。

 

まず、みなさんご存じのように、私は校舎にめちゃくちゃいました。

人よりも時間があったという理由もありますが、大学1年生の1番の目標として

「担任助手を頑張る」

を掲げていました。なので、この一年間は担任助手の仕事に特別な熱意を持って取り組んでいました。熱意をもって取り組んだからこそ、たくさんのものを学べた価値のある一年を過ごせました。

受験生の皆さんにも、大学生活で何を成し遂げたいかを明確にして過ごしてほしいなと思います。

鷲尾先生のブログにも似たようなことが書いてあるので、ぜひ読んでみてください。

 

また、大学生活ではたくさん挑戦してほしいなと思います。

私は、学生という身分は失敗しても許される身分だと思っています。失敗を恐れて挑戦しないよりも、失敗を恐れずに挑戦するほうがたくさんのものを得ることが出来ると考えています。大学生活で「経験」こそが最も価値のあるものだと思っています。さらに言えば、失敗も価値のある経験の一部になるのではないのでしょうか?

思いついたことすべてに取り組むくらいの気持ちでいいと思います。

4年間しかない大学生活、数多くの挑戦をしてほしいなと思います。みなさん、今後も頑張ってください。

 

慶應義塾大学経済学部経済学科 1年 村本健人

★明日の開閉館時間★

9:00~18:30